ここから本文です

ミシン不要で簡単5分!100均アイテムで作る「フタ付おしりふきポーチ」

7/7(金) 22:00配信

リビング福岡・北九州

子育ての必需品ーおしりふき。
赤ちゃんに使うものなだけに、肌あたりも優しく、モノによっては 99%水分という安心安全で、経済的なお品。

材料と道具の画像はこちら

オムツ替えだけでなく、手を拭くのに、食べこぼしを拭くのに、その辺りのちょっとしたお掃除にーと大活躍のおしりふき専用の「フタ」は、とても便利。
外出用のフタ付ポーチも人気で、素敵な市販品やハンドメイドのお品もあるけれど、購入すると少し高い…

けれど実は、フタ付おしりふきポーチは、ミシンも使わず、100円ショップに売ってあるものだけで、簡単に作れます。

作業時間は5分!
自分だけの、素敵なおしりふきポーチを 作ってみませんか?

■必要な材料と道具
【材料】 ※全て100円ショップで購入可能

(1)ウエットシート(おしりふき)用フタ
  差込みタイプと貼り付けタイプがあり、今回は差込みタイプを使用。
(2)レザー風ポーチ or ラミネート生地のポーチ
  注意: 一枚仕立ての裏地のないものを選ぶこと
  使用したい おしりふきの入るサイズのものを選ぶこと
(3)ボンド…速乾性だと時間短縮
(4)転写シール…お好みで

【道具】
・ペン
・ハサミ


■作り方
(1)2種類ある差込み型から、おしりふきの取り出し口に入るサイズの 差込み型を選ぶ。
(2)ポーチの表に型を置き、ペンでなぞる。
(3)線に合わせてハサミで切る。
(4)手や綿棒を使って、切り口に薄くボンドを塗って乾かす。
(5)乾かす間に、ウエットシートのフタに好きな転写シールやシールを貼る。
  ※カーブがあるので、転写シールがオススメ
(6)ボンド乾いたのを確認したら、おしりふきのシールを剥がし、差込み型を入れる。
(7)差込み型をはめたおしりふきを、ポーチの中に入れる。
(8)上蓋をカチッと言うまではめ込んだら完成。

今回は、差込みタイプの「フタ」を使いましたが、貼り付けタイプのものでも、ほぼ同様の方法で作れます。
※その場合は、型を写すときに、ひと回り小さく描いて、切り抜いて下さい。

本当にあっという間にできるので、1つと言わず何個でも。ぜひ、自分だけの素敵なおしりふきポーチを作ってみて下さい。

■紹介してくれたのは…
リビング福岡地域レポーターhifumiさん
福岡市南区大橋で小さな雑貨店「hifumiのたね」を運営

Yahoo!ニュースからのお知らせ