ここから本文です

フェイスブック、九州豪雨で情報センター

7/7(金) 14:47配信

リスク対策.com

コミュニティヘルプ増設後国内初

フェイスブックは7日、6日午後から豪雨被害を受けた福岡県および大分県の一部地域にて「災害時情報センター」を起動したと発表した。2月に災害時に避難所や食料の配布先、移動手段などを探したり、提供したりすることができる「コミュニティヘルプ」機能を増設してから、日本での起動は初めて。

災害時情報センターはユーザーが自分の無事を友だちに伝えたり、友だちの安否を知ったりすることができる。コミュニティヘルプは食料や避難場所、移動手段を探したり提供を行ったりするほか、支援を必要とする人やできる人と直接のメッセージのやり取りも可能。

(了)

リスク対策.com 斯波祐介

最終更新:7/7(金) 14:47
リスク対策.com