ここから本文です

キャサリン妃妹ピッパさんの結婚後ファッションに世界が賞賛!

7/7(金) 13:10配信

25ansオンライン

初日のキャサリン妃に続いて、水曜日には妹ピッパさんも、弟ジェームズさんとともにウィンブルドンで観戦!
ブラッシュピンクのレーシーなドレスは、大人気のセルフ ポートレート。キャサリン妃も昨年初めて、白のフルレングスのドレスを着られましたが、ピッパさんにとっても今回が初めて。ティアードのミディ丈、ウエストはグログランの黒いリボンベルトがアクセントになっていて、白襟にケープのようなデザインのショルダーがとっても可愛いドレスですね。
ピッパさんが選ぶとは、驚きでした。以前のピッパさんなら、どこをどう取っても甘い、このデザインをチョイスしなかったはず。
小物はスエードのドーヴグレーの、クラッチとパンプスを合わせたピッパさん。これもとってもエレガントなコーディネートに仕上げましたね。
私としては、靴はパンプスではなく、ややデザイン性のあるピッパさんらしいエッジの効いたものを履いて欲しかった気もしますが。
大きめサングラスと、ヘアをポニーテールで軽くしたところは、ピッパさんらしいものの、それにしても一体どうしちゃったの?と、いうのが、正直な私の印象でした。どこにもエッジさはない…とにかく甘い、可愛い、ガーリー。

【結婚後のピッパさんの幸せファッション】

話題になった、フランス領ポリネシア&オーストラリアを周ったハネムーン。その時のピッパさんのワードローブが、合計19000ポンド(約279万3000円)とも言われ、かつてない好感度の高さでしたが、帰国後も、やはりピッパさんのスタイルは大きく変化していました。
ロイヤルメンバーではなく、自由なピッパさんには、コンサバ感はまだ抑えめにして、若さでチャレンジしていただきたい!と思いながらも、新妻のピッパさんスタイル、◎です。今後にも期待です。

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:7/7(金) 13:10
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月28日発売

通常版:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。