ここから本文です

夏のパサパサ髪に、オイルを使った超簡単ケア。

7/7(金) 18:37配信

madame FIGARO.jp

こんにちは。編集TIです。
いよいよ夏ですね。
じっとり湿度の高い季節ですが、髪は紫外線や冷房に当たって意外と乾燥しています。
「パサパサしてまとまらない!」という時に取り入れているのが、
コンディショナーにオイルを少しだけ混ぜるというワザ。
アルガンでもカメリアでも、ヘアケア向きのオイルならなんでも良いのですが、
最近はケラスターゼのオーガニックライン「オーラボタニカ」のオイルがお気に入り。

関連する記事はこちら

コールドプレス法で抽出されたヴァージンココナッツオイルとアルガンオイルが配合され、
品質の高さはもちろん、香りが上品なのも◎です。

注意すべきはオイルの量と付け方。
コンディショナーに混ぜるのは、ボブの長さなら半プッシュ~1プッシュが適量だと思います。
それを毛先中心に揉み込むようにし、徐々に髪全体に広げていきます。
オイルを入れすぎたり、表面や根元から付けると、仕上がりがベタっとするので
最初は少量から試して、髪の長さやダメージ具合により調整していってください。

このワザ、忙しい時に本当におすすめです。
ヘアマスクをしたまま10分間待ったりしなくても、
いつものシャンプー&コンディショナーの流れで、ツヤ髪がキープできるんです!
髪の乾燥にお悩みの方は、ぜひ試してみてください!

最終更新:7/7(金) 18:37
madame FIGARO.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。