ここから本文です

キム兄もオススメ!シンプルで美しい「美麺」焼きそば  [FRaU]

7/7(金) 11:30配信

講談社 JOSEISHI.NET

昨年の夏から秋にかけて専門店が急増した焼きそば。いわゆる屋台のザ・ソース味にとどまらない、味わい深いこだわりのある本格派が台頭しました。しかもシンプルかつ美味しい。そんな、すっぴん美麺の焼きそばを集めてみました。

焼きそばLOVER お笑い芸人、木村祐一さん

テレビから映画まで活動は多岐に渡る。食通としても知られ、数々のレシピ本を執筆。焼きそばを「鉄板の醍醐味を味わうには最高のメニュー」と称する愛好家。

キム兄オススメ!八じゅう 中目黒店

全粒粉の風味を感じるもっちり食感の極太麺。

芸能界屈指の焼きそばLOVER「キム兄」のオススメがこちら。砂肝が入ったお好み焼き、広島・尾道焼をメインとするお好み焼き店の人気メニューだ。

「甘めのソースとしっかりした歯応えの麺がマッチしています」と木村さんが言う通り、特徴は極太麺。もっちりしたなかにコシがあり、サラッとしたソースとの相性抜群。細麺もあるので、食べ比べてもおもしろい。「ラーメン同様、日本で育まれる文化であり、進化していくと素晴らしいです」と、焼きそばブームを語る木村さん。そのアツい思いを感じて食べるべし。

八じゅう 中目黒店
住所:東京都目黒区上目黒2-16-14 シャトーネ・オクムラ1F

まだまだある!シンプル焼きそばの名店

木村祐一さんオススメのほかにも、すっぴん焼きそばの名店が多数。シンプルだからこそ、麺やソースの旨みが感じられるので、ぜひ食べ比べてみて。
シンプル焼きそばの名店を6店、紹介します!

カキの旨みが光る広東の家庭の味、嘉賓(かひん)

創業約40年の老舗広東料理店。政府お墨付きの料理長が腕をふるう。名物のカキソース和えそばは、カキの風味を活かすため、乾麺を使用。細めながらコシがあり、みじん切りしたネギとの食感が小気味いい。昼はセットメニュー¥824~、夜は単品¥864。オイスターソースのコクとお酒の相性がよく、つまみに食べる人もいるとか。一度食べるとヤミツキになる逸品だ。

嘉賓
住所:東京都新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル2F

パリッモチッ食感が楽しい両面焼きそば!あぺたいと 高島平本店

中太の自家製麺を片面はパリッと香ばしく、もう片面はソフトに仕上げる両面焼きそば。三元豚の旨みが染み込んだ麺にウスター系のダシソースがよく絡む。「焼きそばにのせたのはウチが最初!」という店長自慢の生玉子を絡めて食べるのがオススメだ。卓上にはフライドガーリックや細かく砕いた桜えびなども用意。味をどんどん変えられるので、最後まで楽しめる。

1/2ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ