ここから本文です

アン・シネ、日本ツアー4戦目 初のトップ10入りへ、初上陸函館で快進撃なるか

7/7(金) 10:02配信

THE ANSWER

日本ツアー4戦目今日開幕…前日には練習後のセルフィー写真掲載

 女子ゴルフツアー・ニッポンハム・レディース・クラシック(アンビックス函館倶楽部)が7日に開幕する。大きな注目を集めるひとりが、日本ツアー参戦4戦目となるアン・シネ(韓国)だ。6月のアース・モンダミンカップでは自己最高の16位。初上陸の函館でさらなる躍進なるか、期待は高まる。

【画像】プレー中の“セクシー”な装いとはまた違った一面…アン・シネがインスタグラムで公開した練習後のセルフィー写真

 5月のワールド・サロンパス杯で日本初参戦し、トレードマークの超ミニスカでプレー。一緒について回るギャラリーが多数現れるなど、メディアにも大きく報じられ、話題を呼んだ。翌週のほけんの窓口レディースで2週連続出場し、それぞれ41位、予選落ちと悔しい結果に終わっていたが、日本ツアー3戦目となったアース・モンダミンカップでは16位に入り、プレーでも沸かせた。現在、日本女子プロゴルフ協会発表の2017年度年間獲得賞金は222万円で90位となっている。

 さらなる躍進の期待がかかる2週間ぶりの4戦目。練習ラウンド(5日)では白色の超ミニスカで正確ティーショットの動画をインスタグラムで披露し、女子獲得賞金ランキングでトップを走るキム・ハヌル(韓国)と回ったことを報告していた。予選初日を控えた6日には、練習後に画像を掲載。「塩ラーメン食べに行きます!」というメッセージとともに、白いシャツに黒のトレーナを合わせたセルフィー写真を載せている。

 これには、ファンから「笑顔でファイト!!」「頑張ってください」「応援しています」と激励コメントが次々と投げかけられた。予選初日のアン・シネは第12組で、ペアリングは藤本麻子(三愛石油)、武尾咲希(GOLF5)。多くの後押しを受け、初のトップ10入りなるか。熱戦の火ぶたが、切って落とされる。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:7/7(金) 10:45
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。