ここから本文です

イ・ボミ、アン・シネ、堀琴音… 美女ゴルファー9名、前半戦の泣き笑い

7/7(金) 8:00配信

webスポルティーバ

■アン・シネ(26歳/韓国)
賞金ランキング90位(222万円)。今季最高位16位タイ。
主な記録:平均ストローク-位(73.2000)、平均パット数-位(1.7872)
※記録等は7月6日時点のもの(以下同)

【写真】夏に輝く「セクシークイーン」アン・シネ

(今季)日本では3試合にしか出場していませんが、先日のアース・モンダミンカップでは16位タイに入って、少しだけコースに慣れてきたところです。

 私は日本では新人なので、新しい環境でたくさんのことを学びたいと思っています。ひとつは、テクニック。日本のコースには林が多いですが、日本の選手はその中に入れても、リカバーできる技術がある。トラブルショットがすごくうまい。そういうところは、ぜひ見習いたいです。

 そして、アプローチ。日本のコースはグリーンが狭いのもあってか、アプローチのうまい選手が多い。浮かしたり、転がしたり、シチュエーションによってバリエーションが必要になるのですが、その技術を誰もが持っています。そういった部分もたくさん学んでいきたい。

 今週のニッポンハムレディスクラシック(7月7日~9日/北海道)から、夏場は日本ツアーに出場する機会が増えます。これからもっとがんばりますので、いい成績を期待してください。もちろん、優勝したい気持ちも強いですが、まずはシードを獲得することを最優先に考えています。


■イ・ボミ(28歳/韓国)
賞金ランキング18位(2266万6000円)。今季最高位3位タイ。
主な記録:平均ストローク10位(71.4878)、平均パット数21位(1.7992)

 前半戦を振り返ってみると、正直難しい試合が続きました。(2015年、2016年と)2年連続賞金女王を獲ったときのモチベーションを保つのは、そう簡単なことではありません。今は、体力的な部分においても、以前より落ちていると感じています。

 ただ(調子が)よくないからといって、そのことを考えすぎないようにしています。今は目の前のことに全力を尽くして、よくなる機会を待つしかありません。そんななか、気がかりなのは周囲の人々やファンの方々がとても心配してくれていること。期待に応えられないのが、もどかしいですね。

 だからといって、ゴルフをするのが嫌になったりはしていませんよ(笑)。キャディーの清水重憲さんが、『今のボミには誰も期待していないから、プレッシャーを感じるな』って言ってくれて、それでだいぶ肩の荷が下りました。成績は出ていませんが、自分ではそこまで悪いとは思っていないですし、とにかく最後まで諦めないでベストを尽くしていきたい。

1/4ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
4月13日発売

定価 本体1,472円+税

フィギュア特集
『羽生結弦 平昌への道』
■ヘルシンキの激闘
■宇野昌磨、本田真凜ほか