ここから本文です

SWITCH『打ち上げ花火』特集でヒロインの魅力に迫る 広瀬すずからシャフトの歴史まで

7/7(金) 18:48配信

KAI-YOU.net

7月20日(木)に発売されるカルチャー雑誌『SWITCH』の2017年8月号で、今夏公開の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が特集される。価格は900円(税別)。

広瀬すずが演じる及川なずな

岩井俊二監督による同名作品を、総監督・新房昭之、脚本・大根仁、プロデュース・川村元気、制作・シャフトという豪華な陣容でアニメ映画化した注目作。

キャストやスタッフへのインタビューを通じて、その魅力にいち早く触れることができる。

原作ドラマのラストシーンをオマージュした表紙は、キャラクターデザインを担当した渡辺明夫さんによる描き下ろしだ。

スタッフ・キャストのインタビューからヒロイン像を読み解く

「ヒロインに恋して」と題した特集では、映画でヒロイン・及川なずなの声を担当した広瀬すずさんのフォトストーリーを26ページにわたって展開。

さらに声優初挑戦となる菅田将暉さん、声優界のトップランナー・宮野真守さんの撮り下ろし写真とインタビューが掲載される。

岩井俊二さんのスペシャルロングインタビューでは、原作者としての思いを、総監督の新房昭之さんからは「ヒロインをどう描くか」という視点で演出のポイントがそれぞれ語られた。

ほかにも、大根仁さんと川村元気さんによる日本映画の「ヒロイン論」、渡辺明夫さんによる及川なずなのデザイン解説、劇伴を担当した神前暁さんのインタビューも収録している。

巻末には乃木坂46・西野七瀬さんのフォトストーリーも

続く第2特集では、新房さんとのタッグによって、魅力的なヒロインを描き続けてきたアニメーションスタジオ・シャフトを特集。

『魔法少女まどか☆マギカ』で知られる蒼樹うめさん、『物語シリーズ』で知られる渡辺さんと新房さんとの対談をそれぞれ収録。「あの名ヒロイン誕生秘話」が解き明かされるという。

また巻末フォトストーリーとして、乃木坂46・西野七瀬さんを16ページのボリュームで展開。西野さんが主演する秋公開の映画『あさひなぐ』をフィーチャーしたものだ。

最終更新:7/7(金) 18:48
KAI-YOU.net