ここから本文です

ユナイテッドMFに思わぬ災難… “太り過ぎ”疑惑浮上で写真削除の騒動に発展

7/7(金) 11:16配信

Football ZONE web

クラブ公式ツイッターに投稿されたムヒタリアンの新ユニフォーム写真が誤解を招く

 マンチェスター・ユナイテッドのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンは、新ユニフォームの宣伝写真で“太り過ぎ”が疑われ、クラブが写真を削除する事態に発展している。英紙「デイリー・メール」が報じた。
 
 ユナイテッドは公式ツイッターに、2017-18シーズン用のユニフォームを着た選手たちの写真を投稿している。しかし、6日に投稿されたムヒタリアンの写真ではお腹がぽっこりと出ているように見え、これが大きな波紋を広げた。そしてこれを見たファンから、お腹の状態を揶揄するような大喜利ツイートが相次ぐ事態を招いてしまった。

【動画】マンU新ユニフォームのクールな撮影シーン! “太り過ぎ”疑惑のムヒタリアンは一人目で登場

「マンチェスター・ユナイテッドはアルメニアのフォワード、ヘンリク・ムヒタリアンが双子を妊娠したことをお知らせします」
「おめでとうムヒタリアン! 子どもの予定日はいつ?」
「ヘンリク・ムヒタリアンは良い夏を過ごしたようだね」

 こうした反響の大きさを受けてか、ユナイテッドはすでにムヒタリアンのお腹ポッコリ画像を削除している。記事によれば、この写真は昨シーズン終了前に撮影されたもので、光の当たり方などで誤解を与えるものになったとされている。バカンス中の不摂生などで、体重が増えたわけではないようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/7(金) 11:16
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新