ここから本文です

夏の角質肥厚&乾燥対策は、一石二鳥のクレイマスクにお任せ! [mi-mollet]

7/7(金) 17:04配信

講談社 JOSEISHI.NET

こんにちは。ビューティエディターの長田和歌子です。今年は空梅雨のようで、まとまった雨が降りませんね…。もう夏のような真夏日と豪雨しかなく、早くもカラダが夏バテのようにだるくなってきました(涙)。皆さんは体調いかがですか?

さて、こんな真夏日と豪雨の狭間で右往左往するのは、カラダだけではありません! もちろん肌もいろんな影響を受けています。ジメッとしているので、汗もかくし、皮脂も出るしで、肌はうるおっているかのように錯覚しますが、きちんとしたお手入れができていないと、肌の外側は皮脂過剰となり、肌内部はカラカラの砂漠状態に陥りがちです。この季節は、特に水分補給が大切! うるおい対策をしっかり行いたいのですが…。

先日、コスメの発表会にて衝撃的な事実が!!

夏の肌は皮脂や汗などによって、PM2.5などの大気汚染物質をはじめ、黄砂などが肌にくっつきやすいのだそうです。その量は夏以外の3.7倍とも!! 念入りにクレンジングや洗顔を行ってくださいね、というお話でした。もちろん毎日のクレンジングや洗顔も大事なのですが、この季節、私がと~っても重宝しているアイテムをご紹介します。

それは、クレイマスク!!

皮脂や古い角質などは吸着してくれるのに、マスク後の肌はしっとりうるおうという、落とすケアと与えるケアが一緒にできる、超優秀アイテムなのです。昔からあるアイテムですが、まずその実力を見てください!

先週末が子どもの運動会で思いっきり日焼けをし、アチャチャ…と思っていたのですが、今こそクレイマスクの出番では! と思い立ち、左手の甲部分のみクレイマスクをしました。置いたのは10分。微差ですし、写真ではわかりづらいかもしれませんが、左手の甲のほうが実際は明るくなり、キメが整っているのです!! クレイマスクをすると肌が明るくなる、色素還元効果がじつはあると言われています。

それと、クレイマスクがオススメな理由がもう1つ! 夏は紫外線が強いですよね。皮脂分泌が活発化するうえ、紫外線から肌を守ろうとするので角質が肥厚しやすくなるので、すっきり洗い流したい!! と思う方も多いと思います。でも、ピーリングやゴマージュなどでハードに角質ケアをしてしまうと、その後、紫外線の影響がダイレクトとなり、肌ダメージが懸念されます。そのため、穏やかでありながら、汚れはきっちり落としてくれて、しかもうるおいを与えてくれるクレイマスクは、夏にとってもぴったりなアイテムなのです。

そもそもクレイマスクって何かというと、泥や粘土でできたものです。天然の素材なので、シリカやマグネシウムなどのミネラルを豊富に含んでいるのがいいところ。効果としては、汚れなどを吸着する効果・毛穴引き締め効果・美白効果・抗炎症効果などが挙げられます。

1/2ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ