ここから本文です

【ノーシャドウ!?】大人気イガリメイク~ネイビーマスカラ×チェリーリップ! [VOCE]

7/7(金) 18:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

アイシャドウは塗らない、という引き算メイク。主役にしたチェリーレッドの唇とネイビーマスカラで、とびきり高い女に仕上げ、働くアラサーの夏顔レパートリーを増やして。

一見、秋っぽい?と思いがちなチェリーレッドを夏顔に使うと、「高い感じ」が出る、とイガリさん。「春はアイメイクをがっつりする気分でしたが夏のシャドウは軽めにいきたい。チェリーレッドの口紅を主役にして、マットネイビーのマスカラを合わせると、一気に“高級系”の顔に! そして、こだわりたいのが眉の位置。今までは眉の下のラインを描き足すことでまぶたの範囲をせばめていたけれど、この夏は、眉の上に描き足して少しだけ“どんくさい”エッセンスを」

あえて小さめの輪郭に整えたリップ

「ディープなチェリーレッドを夏っぽく使いたいので、唇のエッジからはみださないように、小さめサイズが◎。ちゅん、と小ぶりな唇に仕上げましょう」

ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック 43
「クリーミーなツヤとチェリーレッドの深い発色にときめきます」きちんとした場にもふさわしい大人色。

高級な女のまつ毛はネイビー

「クールな印象を作るマットネイビーのマスカラ。アイシャドウを塗っていなくても目元に存在感が生まれます。上まつ毛にたっぷりと」

マットマスカラ N 03
「とっても上品なのに、トレンド感もおさえたマットネイビー。マストハブなオシャレさです!」

その他のメイク

アイブロウ
今までよりも上めに仕上げた眉は、眉尻も少しだけ長めにしてエレガント眉に。唇に濃い色の口紅を塗っても顔をキメすぎない、絶妙なバランスを目指したいから、まぶたを広めにつくって“どんくさい”雰囲気や愛嬌を残します」

ハイライト
「表情を重くしないように、ハイライトは必須! 鼻根と鼻の脇にサラッと光をプラスしましょう」



撮影/菊地泰久(vale./人物)