ここから本文です

大政 絢&成田 凌がナビゲート♪ 大人の“麗し浴衣”選び、3つのルール

7/7(金) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

7月に入り、そろそろ本格的な【浴衣】シーズンが到来★ 花火大会やお祭りなど、日本の夏ならではのイベントにはもちろんですが、BAILAとしてはデートのときこそ、気軽に浴衣を楽しんでいただきたいと思っています♪
BAILAモデルの大政 絢が、メンズノンノモデルの成田 凌くんと一緒に大人の浴衣スタイルをナビゲート! 話題のスポット「谷中」を舞台に、街歩きや神社へのお参り、ビアホールで乾杯など、浴衣で気ままにぶらぶら。その様子をお届けしつつ、今回はアラサー世代にふさわしい浴衣選び&着こなしについてご紹介します。

素敵な浴衣選び&着こなし3つのルール


■BAILA世代の素敵な【浴衣選び&着こなし】3つのルール
<1>落ち着いたピンク
可愛くなりすぎず大人に似合うシックなピンク。夏の野の花であるアザミの柄で、親しみやすく可憐なイメージに。通気性のよい縦絽(=縦の方向に透目を織りだした絽織り)が街歩きに最適。
<2>お参りデートはきちんと“きもの風”に
なかに半襟つきの襦袢を仕込み、足袋をはけばきちんとした装いに。紫紺に露芝と蛍の柄をあしらった柄がシックです。
<3>夜映えするなら大輪の花柄を
あでやかに涼を誘う白の牡丹柄。綿の変わり織りの浴衣が涼しげです。ふんわりした兵児帯で、後ろ姿も軽やかな美人に。

【絢】浴衣(反物価格)¥23000・帯¥20000(ともに十代目 山口源兵衛)・日傘¥12000(ユナイテッドアローズ)/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 バッグ¥15000/トライオン(ikot) 下駄¥12900/きものやまと かんざし¥4300/井登美
【凌】浴衣¥54516・帯¥55000/月影屋 鯉口シャツ¥11000/トローヴ 下駄¥13000/JUNKO KOSHINO

いかがでしたか? 和装の中でも最もカジュアルな浴衣は、普段着感覚で楽しめます♪ 夏イベントだけでなく、マンネリデートの打破や女子会にも最適ですよ!


撮影/芹澤信次 ヘア&メイク/清水ミチ スタイリスト/秋月洋子(大政さん)、伊藤省吾<stior>(成田さん) モデル/大政 絢、成田 凌<メンズノンノモデル>