ここから本文です

【J1展望】C大阪‐柏|2位と3位の直接対決。優勝争いをリードするのは?

7/7(金) 17:30配信

SOCCER DIGEST Web

C大阪――前回対戦時の雪辱を果たせるか。

J1リーグ18節
セレッソ大阪-柏レイソル
7月8日(土)/19:00/キンチョウスタジアム
 
セレッソ大阪
今季成績(17節終了時):2位 勝点35 10勝5分2敗 33得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●前回の対戦(10節)では0-1で敗戦。当時、公式戦11戦負けなしだった勢いを止められた。奇しくも今回も11戦負けなしの状態で対決。雪辱を果たせるか。
●前節のFC東京戦(3-1)では、負傷中の清武(左ハムストリング筋損傷)に代わって先発した水沼が2アシスト。今節の活躍も期待される。
●FC東京戦後には暫定ながら12年ぶりに首位に浮上。水曜日に延期分の試合をこなした鹿島に抜かれて2位となったが、チームの調子は非常に良い。
 
【担当記者の視点】
 前節のFC東京戦後には12年ぶりの首位に立つなど躍進を見せている。水曜日に13節のG大阪戦(ACLの日程の都合上、延期されていた)を戦った鹿島に抜かれたが、3位の柏との直接対決を制すれば、再び首位の座が見えるはずだ。
 
 スタメンはFC東京戦と変えない見込み。負傷中の清武の代役は、FC東京戦で2アシストをマークした水沼で固いだろう。
 
 柏には11戦負けなしの状態で臨んだ10節で敗れた。奇しくも今回も11戦負けなし中と、雪辱を果たすには絶好の機会と言える。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち

柏――前節3失点の守備を修正できるか。

J1リーグ18節
セレッソ大阪-柏レイソル
7月8日(土)/19:00/キンチョウスタジアム
 
柏レイソル
今季成績(17節終了時):3位 勝点34 11勝1分5敗 26得点・17失点
 
【最新チーム事情】
●前節は鹿島に敗れ(2-3)、4月から続いていた無敗が「10」でストップ。
●鹿島戦では、2節のG大阪戦以来、今季2度目の3失点。今週のトレーニングではプレッシングなど守備面の修正に時間を割いた。
●中山と古賀がU-23アジア選手権の予選を戦うU-20日本代表に選出。
 
【担当記者の視点】
 前節の鹿島戦は2-3の敗戦。7節の神戸戦(4月16日)から続いていた無敗がストップし、首位から陥落した。とはいえ、試合内容は悲観すべきものではなかった。特に2ゴールは、いずれも相手の守備を完璧に崩した形で、攻撃面の上積みは感じられた。
 
 一方で、3失点を喫した守備面は立て直しが急務。今週のトレーニングではプレッシングを中心に入念な修正を行なった。今節は杉本、柿谷らタレントが揃う相手をいかに封じるかが鍵となりそうだ。無敗は途絶えたが、C大阪との上位対決からリスタートを図る。

最終更新:7/7(金) 18:53
SOCCER DIGEST Web