ここから本文です

【J1展望】神戸×仙台|台所事情が苦しい両者。神戸はポドルスキ合流で負の流れを断ち切るか?

7/7(金) 18:00配信

SOCCER DIGEST Web

神戸――安定感のある戦いぶりを取り戻し、浮上のきっかけを掴めるか。

J1リーグ 18節
ヴィッセル神戸-ベガルタ仙台
7月8日(土)/19:00/ノエビアスタジアム神戸

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

ヴィッセル神戸
今季成績(17節終了時):11位 勝点23 7勝2分8敗 17得点・22失点

【最新チーム事情】
●前節の川崎戦は今季最多の5失点で敗れる。
●ADOからFWハーフナー・マイクを獲得。
●FWルーカス・ポドルスキが合流。
●U-20日本代表メンバーに藤谷、中坂が選出。

【担当記者の視点】
 怪我人が続出し、チームは3連敗中と不安は尽きないが、このまま負の流れを引きづるわけにはいかない。嫌なムードを断ち切るためにも、後半戦最初のゲームではなんとしても勝点3を掴みたい。

 結果を得るには、もう一度原点に立ち返る必要もありそうだ。堅実な守備をベースとしながら、相手の隙を突いてペースを引き寄せる――。シーズン序盤戦で見せていた安定感のある戦いぶりを取り戻し、浮上のきっかけを掴めるか。

仙台――永戸や奥埜といった主力選手の負傷が相次ぐ。

J1リーグ 18節
ヴィッセル神戸―ベガルタ仙台
7月8日(土)/19:00/ノエビアスタジアム神戸

ベガルタ仙台
J1(17節終了時):12位 勝点21 6勝3分8敗 22得点・32失点

【最新チーム事情】
●前節、負傷した永戸は全治6か月の見込み。
●G大阪戦で脳震盪の疑いがあったクリスランは練習に復帰。
●奥埜が練習試合で左太ももを打撲して離脱、今節は欠場か。

【担当記者の視点】
 前節はG大阪を相手に2点ビハインドを追いついたが、終了間際のセットプレーに沈んだ。攻撃の質は向上しているが、勝点を得ることが出来なかった。

 今節は永戸や奥埜といった主力選手の負傷が相次ぎ、苦しい台所事情で臨む一戦となる。最大の焦点となるのは、永戸のポジションを誰が埋めるか。その左ウイングバックは中野が務め、右ウイングバックに蜂須賀が入るだろう。

 2連敗に加えて故障者続出と、今節はクラブの総合力が問われる。ここ2戦の試合内容は悪くなく、途中出場の選手も奮闘を見せているだけに、今節こそは白星を手にしたい。

最終更新:7/7(金) 18:27
SOCCER DIGEST Web