ここから本文です

日産のスポーツカー「フェアレディZ」が一部改良。乗り味をリファイン!

7/7(金) 8:03配信

clicccar

日本を代表するスポーツカー、日産フェアレディZが一部改良を果たしました。



【この記事に関連する別の画像を見る】

走りの面では、パワートレインをリファインしている点に注目です。半クラッチのコントロール性を改善したという新型クラッチを採用しているほか、アクセルペダルとスロットルバルブ開度の特性を見直すことで、アクセル操作に対するトルク感を向上させています。

外観ではヘッドランプやリヤコンビランプにブラックハウジングを与え、アウトサイドドアハンドルやリヤバンパー下部をブラックにすることにより精悍な印象としているのが変更点。「カーマインレッド」という宝石のような鮮やかさと華やかさを併せ持つ新しいボディカラーを設定したのも注目です。ブラック塗装・切削光輝加工の「19インチアルミ鍛造ホイール」を新採用したグレードもあります。



快適性では、合わせガラスの中間膜に遮音層を挟み、遮音性を向上させたフロントガラスを採用することで静粛性を向上。車内からバックドアを開けることができる「バックドアアウトサイドオープナースイッチ」を新たに装備しています。

さらに、最上級のスポーツグレードとなるNISMOには、転がり抵抗を20%低減した新タイヤを採用することで、ロードノイズの1db低減(50km/h時)と燃費性能の向上を果たしているというのも現代的なアップデートです。

3.7リッターV6エンジンに6速MT/7速ATを組み合わせたパワートレインは従来通り、メーカー希望小売価格は3,907,440円~6,401,160円となっています。

最終更新:7/7(金) 8:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)