ここから本文です

アボカド&レモンダイエットで夏疲れしないカラダに

7/7(金) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 女性の若さと美を支えるスーパーフルーツ・アボカド。良質な油のほか、お通じにいい食物繊維、抗酸化作用を持つビタミンEが豊富で、腹持ちも抜群! レモンと一緒にとると美肌や疲労回復効果がさらにパワーアップします!

【関連画像】アボカドの成分量 ※「日本食品標準成分表2010」「日本食品標準成分表 2015年版(七訂)脂肪酸成分表編」より算出

 アボカドは果物の中でも栄養価が高く、“森のバター”というほど脂肪が多い。「脂肪酸の多くは不飽和脂肪酸のオレイン酸。酸化しにくく、血中コレステロールを良い状態にする良質の脂質。脂質を酸化から守るビタミンE、血管の若々しさを保つ葉酸、むくみをとるカリウム、美白効果のあるグルタチオンも豊富」と日本大学生物資源科学部食品生命学科の竹永章生教授。

 食物繊維は果物・野菜の中でも多く、「腸内環境を良くする水溶性と、便のかさを増やす不溶性を適度に含み、整腸効果が高い」(竹永教授)。食事にアボカドを半個加えると満足感が増すという報告もあり、ダイエット効果も期待できる。さらにレモンを加えると美容・健康効果が増す。美肌に欠かせないビタミンCがたっぷり、酸味成分のクエン酸には、エネルギー代謝を促して疲労物質の蓄積を予防し、疲労を回復する効果がある。1日半個を目安に、アボカド&レモンを取り入れよう!

アボカドとレモンを一緒にとるとパワーアップ!

●アボカドの効果

・ビタミンEとグルタチオンで美肌に

抗酸化成分のビタミンEとグルタチオンを含み、美肌に効果的。グルタチオンは3種類のアミノ酸が結合したペプチドで、強力な解毒作用で肝機能を高める働きがある。

・オレイン酸が豊富 2分の1個で満腹感アップ

アボカドの脂質の多くは、オリーブオイルにも含まれる不飽和脂肪酸のオレイン酸。血中コレステロールを下げるほか、メタボ改善効果でも知られる良質な油だ。男女26人を対象にした研究で、食事にアボカドを半個加えると満足感が5時間持続するという報告もある。普段の食事に加えることで、無駄な間食を防ぐ効果が期待できる。

・食物繊維たっぷりでお通じ改善

アボカド2分の1個当たりの食物繊維は3.7gと豊富で、その3割は水溶性食物繊維(リンゴの4倍※)。不溶性・水溶性の両方をバランス良く含み、お通じ改善効果が高い。
※同量で比較

アボカドの成分組成。オレイン酸、食物繊維のほか、ビタミンE、カリウム、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB2やナイアシンも豊富。

●レモンの効果

・ビタミンCとの相乗効果 抗酸化力が高まる

豊富なビタミンCのほか、抗酸化作用のある「エリオシトリン」、血液サラサラ効果を持つ「ヘスペリジン」などのポリフェノール成分を含む。アボカドのビタミンEとの相乗効果も期待できる。

・クエン酸が疲労回復に効く

クエン酸がエネルギー代謝を促して疲労関連物質の蓄積を防ぎ、疲労回復に効果を発揮。クエン酸には、食品中の鉄やカルシウムなどのミネラルと融合し、体内での吸収をアップする働きも。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2017年8月号

価格:700円(税込)

大人のダイエットで一生やせ体質!
エクササイズチューブで美筋ボディ
ほうれい線対策にストレス筋マッサージ
脂肪つぶし&脂肪流しで下腹5cm減

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事