ここから本文です

錦戸亮が主演ドラマで挑む“可哀想で可愛いい夫”像に注目!

7/8(土) 6:30配信

ザテレビジョン

2017年7月8日(土)より日本テレビ系で、関ジャニ∞・錦戸亮主演の新土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(夜10:00-11:04※初回10分拡大)がスタートする。

【写真を見る】司(錦戸亮)の上司役で出演する佐藤隆太&壇蜜!

本ドラマは渡辺千穂脚本によるオリジナル作品で、仕事ができない“ちょっと残念な夫”が、妻と協力して仕事に奮闘するホームドラマ。

“見た目良し、学歴良し、収入良し”の理想の夫・小林司(錦戸)。……のはずが、「実は職場で足引っ張りまくりのお荷物社員」だという秘密を、妻・沙也加(松岡茉優)は知ってしまうことから始まる物語だ。

しかも、時同じくして妻の妊娠が発覚。夫が一念発起し、妻と手に手を取って、仕事ができるように努力する姿を描く。

6月より撮影が開始された本作で、現場取材を重ねてきた記者の取材メモから、今夜スタートのドラマの見どころをご紹介!

■ 錦戸亮の可哀想で可愛い表情に注目!

小田玲奈プロデューサー(以下、小田P)は、「ドラマのキャッチコピーである『可哀想で可愛い私の夫』は錦戸君をイメージした言葉です。困った顔からクシャッと笑う、憂いと癒しを兼ね備えた錦戸君は司そのもの」と絶賛。

ドラマでは、錦戸のルックスに加え「『仕事ができる』『できない』とは何なのか。主人公が人として魅力的でないとドラマは成立しないので、『できない』を描く上でもP、脚本家、監督と詳細を考えました」(小田P)というように、脚本にも説得力を持たせている。「愛すべき残念な男」の生きざまに注目だ。

■ 錦戸亮&松岡茉優の夫婦がとても可愛い!

第1話では、錦戸演じる司、松岡演じる沙也加の馴れ初めや新婚生活も描かれ、互いを「さん」付けで呼んだり、会話に敬語が混ざる初々しさにムズキュン必至! 特に本ドラマのスタートラインとなる「秘密」をめぐるやりとりには注目だ。

■ 大事な人が「仕事ができない」と知ったら…? サスペンス要素も!?

同じ職場でない限り、妻が夫の仕事ぶりを知ることはなかなかできない。踏み込むことはタブー視されていると言っても過言ではない。

そんな常識を打ち破る本作。作品を通じて「『夫は仕事ができない』と知ったら、もしかしたら、夫婦の絆は深まるかもしれない」という問題提起をしている。

また、「たとえば、コンビニのレジがもたもたしてしまったりした時など、心の中で舌打ちしてしまうことを世の女性に『あなたの夫も、どうか分かりませんよ?』と問うサスペンスチックな部分も描いています」(小田P)と要素たっぷりだ。

「自分はダメなんだ」と告白せざるを得なくなる司と、幸せの絶頂から“告白”によって一度は突き落とされる沙也加。それぞれの立場から「自分ならどうするだろう?」と想像してから、夜10:00からのオンエアをチェックしてみると、より深くこのドラマが楽しめるはずだ。

記事提供社からのご案内(外部サイト)