ここから本文です

渡部篤郎と橋本環奈、“うたのお兄さん”と「おかあさんといっしょ」の曲を歌う!

7/8(土) 7:05配信

ザテレビジョン

7月9日(日)に放送スタートする「警視庁いきもの係」(毎週日曜夜9:00-9:54フジテレビ系※初回は15分拡大)の記者会見が行われ、渡部篤郎をはじめ橋本環奈、三浦翔平、長谷川朝晴、横山だいすけ、寺島進、浅野温子が登壇。また、レギュラー出演するネコのティティの他、ブタ、オウム、ポニーなどの動物たちも登場した。

【写真を見る】連ドラ初ヒロインとなる橋本環奈は女性警察官姿で登場

本作は、渡部演じる鬼警部補と橋本演じる動物マニアの新人巡査が、動物の知識から難事件を解決していく異色のコメディーミステリー。毎回さまざまな動物たちがゲスト出演することも、本作の見どころの一つだ。

渡部は「いつも以上に気合を入れて挑んでいます。年のせいか、既に疲労困憊(こんぱい)ですが、僕らよりも長く働いているスタッフさんの姿を励みに頑張っています。それに、素晴らしいキャストに集まっていただいて、とても満足しています」と笑顔であいさつをした。

橋本は「温かいキャストの皆さんや動物たちに囲まれてすごく楽しく撮影をしています。たくさんの動物が出てくるので、『大変じゃないですか?』とよく聞かれますが、実際はおとなしくて良い子たちで、せりふを言ったら音を感じてその人に顔を向いたり良いタイミングで鳴いてくれたり、お利口さんです!」と動物との演技を楽しみながら撮影を進めているようだ。

一方、捜査一課の警部を演じる長谷川は「私、動物が正直苦手なんですね(笑)。ですから、今も汗をかいていますし、ちょっと怖いですね(笑)」と思わず告白し、笑いを誘うと、同じく捜査一課の刑事を演じる三浦は「基本的に長谷川さんと一緒にいることが多いので、毎日楽しくやっています」とすかさずフォローした。

また、「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)の“うたのお兄さん”を卒業し、ドラマ初出演となる横山は「みんな~元気ー? 交番のお兄さんも元気ー!」と、開口一番“うたのお兄さん”を思い出させる元気なあいさつで会場を沸かし、「これだけはどうしてもやりたくて、大きな声を出してしまいました(笑)」と思いを告げた。

渡部と橋本とのシーンが多いという横山は「渡部さんと橋本さんとの話しているときに『おかあさんといっしょ』の話になったので、僕がワンフレーズ歌ったら、お二人も一緒に歌ってくれて、3人で『おかあさんといっしょ』の歌を歌いました!」と撮影中のエピソードを披露。

すると、橋本は「うれしかったです! なかなかできない経験でした!」と話す一方、渡部は照れた様子を見せ「うん…(笑)」と一言。渡部の意外なエピソードに会場が騒然となりながらも、撮影現場の和やかな雰囲気を感じさせた。

最後に渡部は「嫌な事件やニュースがある中、少しでも心が温かくなるような作品をお届けしたいと思っています。“小さな命も大事にする”という人として大切な部分も描かれています。小さなお子さんからお年寄りの方まで、楽しんでいただけたら幸いです!」とアピールした。

記事提供社からのご案内(外部サイト)