ここから本文です

【関西の肉】激辛タコがやみつき!バルスタイルの韓国料理店「韓国バル ハラペコ」

7/8(土) 16:00配信

東京ウォーカー

「韓国バル ハラペコ」は、関西ではなじみのない激辛タコ料理「チュクミ」で人気を博す韓国バル。6月からチュクミの具材である三元豚を増量し、チーズフォンデュ式で楽しめるように。キンキンに冷えた自家製フローズンマッコリとも相性抜群。<※情報は関西ウォーカー(2017年6月20日発売号)より>

【写真を見る】豚バラやイイダコをチーズにディップ/韓国バル ハラペコ

■ 劇的な辛さにやみつき必至!韓国発のチュクミを堪能あれ

「チュクミ」(1人前1980円)+「チーズフォンデュ」(500円・税別、注文は2人前から)。イイダコ、三元豚などを唐辛子入りの特製辛味噌で炒める。牛骨ダシを効かせているため甘味もあり、この甘辛具合に気付けば夢中に。

【ナムル・チーズ】モヤシのナムルやチーズも。それぞれ(250円・税別)で増量可能。ちょっとした箸休めに。【コーン】マヨコーンもたっぷり。そのまま食べても、チュクミと一緒に食べるのもおすすめ。【卵焼き】濃厚なケランチム(蒸し卵)と一緒に食べると辛さが和らぐ。追加も可能(400円・税別)。

豚バラやイイダコをチーズにディップできるように。チーズのまろやかさが引き立ち絶妙に旨い。

K-POPミュージックを流し、ドラム缶テーブルを並べて韓国の雰囲気を演出。

ビル1階の奧にあり。ドラム缶マークの看板を目印に。

「新作チュクミは、お客さまの声から誕生。一度食べて辛くてダメだった方も、チーズにより違ったおいしさを楽しんでもらえます」と店長の脇裕一朗さん。

■韓国バル ハラペコ<住所:大阪市都島区東野田町3-10-19 サンピアザビル1F 電話:06-6809-4229 時間:16:00~23:30(LO23:00) 休み:不定休 席数:32席 駐車場:なし 交通:JR京橋駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】

最終更新:7/8(土) 16:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展