ここから本文です

初夏を盛り上げる、完璧すぎるブラッディ・メアリーの作り方

7/8(土) 7:40配信

エスクァイア

週末の11時前後におすすめとなるスペシャルなブラッディ・メアリーの作り方。

40ドル未満で楽しめる最高のナチュラルワイン 10選

 クラシックなブラッディ・メアリーなら、ウスターソース、レモン、塩、ペッパー、セロリ、トマトジュース、ホースラディッシュ(西洋ワサビ)、そしておそらくタバスコのような材料を使用することでしょう。 
 
 でも、もしあなたの心に冒険心が芽生えているのなら、さらにスパイスを加えるなど、ちょっとした実験を試みてはいかがですか? そこから素敵な発見が生まれるかもしれませんよ。
 
 シラチャソースやカラシナなど、異なるタイプのホットソースなどを加えれば、いつもとは違ったフレーバーを作り出してくれるでしょう。さらに、辛味だって増してくれるはずです。すべて自分の好みに合わせてアレンジができるのです。とは言っても、クラシカルなブラッディ・メアリーでスタートし、そこから変化を加えていくことが大切なのです。では、その目標を達成すべく、ここに最高のレシピをご紹介しましょう。  
 
 
クラシカルなブラッディ・メアリー 
[難易度:簡単] 
 
◇材料 
・トマトジュース 1/4c.
・刻んだホースラディッシュ 約6mm
・ウスターソース テーブルスプーン 1杯
・ホットソース(タバスコやタパティオなど) 3~4振り
・ライムの絞り汁 1/2個分
・レモンの絞り汁 1/2個分
・ウォッカ テーブルスプーン 1杯
・黒こしょう 少量
・海塩 少量
・セロリシード 少量
 
◇ドリンク
・ウォッカ 約60ml
・ブラッディ・メアリーミックス 約180~230ml
 
 
◇作り方
1. ホースラディッシュ、ウスターソース、セロリシード、トマトジュースを滑らかになるまでミキサーでミックスする。 
 
2. レモンとライムジュース、ホットソース、塩、胡椒を加える。 
 
3. ブラッディ・メアリー・ミックスの塩、こしょう、酸味を調節する。 
 
4. ミックスの味を安定させ、ジュースを新鮮に保つ。そのため、テーブルスプーン1杯のウォッカを加える。 
 
5. 約180~230mlのミックスとウォッカ約60mlをグラスに注ぐ。氷とともに、もう1つのグラスに注ぎ戻し、これを3~4回繰り返す。 
 
6. セロリの茎とライム、または好みのものを添えて飾り付けをする。制約はありません。 

 
◇飾り付けの提案
レモンひと切れ、ペペロンチーニ、ピメントとフェタチーズ、小エビのカクテル、さやいんげんのピクルス、ガーリックディルの芽のピクルス、そして定番のセロリの茎も。

ESQUIRE US

最終更新:7/8(土) 7:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます