ここから本文です

デヴィッド・ベッカム、言語道断だった90年代のファッションを振り返る

7/8(土) 21:10配信

エスクァイア

ファッション・アイコンとして不動の地位を築いたデヴィッド・ベッカム。彼も“ちょっとダサい”時代があったのです。

【 写真 】全盛期を迎えていた2人のオーラは、さすがに凄まじいですね。

 デヴィッド・ベッカムは90年代から2000年代にかけて、私たちの印象に残る服を着ていました。それでも、いくつかのスタイリングは「素晴らしい!」と手放しで褒められるものではありませんでした。もしかしたら、世の人々の注目を集めるために、無理に独創的な着こなしを考えていたのかもしれません。 
 
 7月4日(現地時間)、妻ヴィクトリアと結婚記念日を祝ったデヴィッドは、現役のサッカー選手だった頃の2ショットをインスタグラムに載せました。当時の2人が揃って着ていたのは、レザーアイテムでした。

 「ワオ!僕たち、本当にレザーを着用していたんだね。素晴らしい妻にして子どもたちの母、そして強いビジネスウーマンよ、結婚記念日おめでとう!」 
 
 若いころのデヴィッドの特徴的なスタイリングは、ほかにもあります。マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリ―ドでプレーしていた全盛期の彼が着用したスーツスタイルにも注目してみてください。 
 
 デヴィッドがイギリスのファッションアイコンであることは、皆さんもよくご存じだと思います。今後、彼が見せてくれるであろうユニークなスタイリングにも注目しましょう。

ESQUIRE UK

最終更新:7/8(土) 21:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます