ここから本文です

男のシンプルなスタイルと生き様を堪能できるアクション映画『ジョン・ウィック チャプター2』

7/8(土) 11:40配信

MEN’S+

キアヌ・リーブスの新たな代表作といえるであろう『ジョン・ウィック』の続編がついに公開されます! 
 
服もアクションもスタイリッシュなキアヌ・リーブスに注目!

【 予告編動画を見る! 】 『ジョン・ウィックチャプター2』

映画『ジョン・ウィック チャプター2』

 妻と愛犬を失った元殺し屋、ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)が闇の世界に復帰し、ロシアン・マフィアとひとりで抗争を繰り広げる映画『ジョン・ウィック』。スリムなスーツに身を包み、ガンアクションとカンフーを組み合わせた“ガンフー”で次々とマフィアを葬り去っていくウィックの姿を覚えている方も多いでしょう。

 その続編『ジョン・ウィック チャプター2』は、前作の5日後から始まる物語です。冒頭の10分にもおよぶカーチェイスは、みなさんの心をすんなりと作品の世界へと引き込んでくれるでしょう。 
 
 ロシアン・マフィアをひとりでほぼ全滅させたジョンは、自宅で静かな生活を取り戻そうとしていました。ある日、かつて一緒に悪事を働いたことがあるイタリアン・マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマッチョ)がジョンの前に姿を現します。姉を殺してほしいと依頼されたジョンは、興味を持てないことを理由に仕事を断ります。それに腹を立てたサンティーノは、ジョンの自宅をバズーカで攻撃し、容赦なく破壊してしまいます。ジョンは多くの殺し屋が宿泊するコンチネンタル・ホテルで生活しながら、サンティーノへの復讐のために着々と準備を進めていきます。 
 
 一方のサンティーノは、ジョンを抹殺するために美しい暗殺者アレス(ルビー・ローズ)を雇います。また、サンティーノはジョンに7億円の懸賞金を懸け、世界中の殺し屋がジョンの元に現れます。そのなかには、ジョンを良く知る、カシアン(コモン)の姿も。アレスとカシアン、そしてサンティーノと、強者が入り交った“殺し屋たちのバトルロイヤル”はどんな結末を迎えるのでしょうか?

背負い投げや巴投げなどが登場!?

 本作のポイントは、やはりガンフーをはじめとするアクションでしょう。冒頭のカーアクションしかり、通常のガンアクションしかり、そして背負い投げや巴投げなど柔道とガンアクションを組み合わせたガンフーが見どころです。 
 
 得意の接近戦でジョンは、ナイフや鉛筆を使ったキリングアクションを披露します。アクションシーンも、ジョンに倒されていく刺客の人数も、前作をはるかに超えるスケールなのです。

 ジョン・ウィックの基本的なスタイルは、黒のスーツと白のシャツ。オーソドックスでシンプルなスタイリングではありますが、そこに大人の男としての魅力も感じられます。ある時は黒いシャツを着用して全身を黒で統一し、闇の紳士のような危険な香りも漂わせます。ジョンがしっかり着こなす3ピースに憧れてしまう男性はきっと少なくないはず。彼が着用する腕時計や靴などのアイテムからも目が離せません。

 立ちはだかる暗殺者をあらゆる方法で葬り去っていくジョン。彼ははたしてサンティーノに復讐することができるのでしょうか?裏社会の掟やスタイリングに注目しながら、ノンストップのアクションをぜひお楽しみください。

最終更新:7/8(土) 11:40
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!