ここから本文です

ランバンウィメンズウェアのディレクター、ブシュラ・ジャラールが退任を発表

7/8(土) 18:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ランバンウィメンズウェアのアーティスティック・ディレクターであるブシュラ・ジャラール(Bouchra Jarrar)が、2017年7月6日付でメゾンを去ることが発表された。在任期間わずか1年4ヶ月での早期退任となる。ジャラールは、前任のアルベール・エルバスの後任として2017年春夏コレクションにデビュー。モード界でも確かな評価を得て、2017年6月にはフランスの芸術文化勲章「オフィシエ」を受章したばかりだった。

芸術文化勲章を受章したブシュラ・ジャラールが手掛けたランバンのショーの様子

メゾンからの公式発表によると、ジャンヌ・ランバン社オーナーのマダム・ウオンは、着任以来、才能を活かしたクリエーションで会社に貢献を果たしたブシュラ・ジャラールに感謝の意を表しているとのこと。一方、ブシュラ・ジャラールもマダム・ウオンとの信頼関係、そして、フランス式のノウハウ、迅速なクリエーションを持ったチームの仕事に感謝の意を表した。

問い合わせ先/ランバン ジャパン 
tel: 03 4500 6172

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年10月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ