ここから本文です

エナジードリンク飲みまくりという人におすすめしたい「ヘルシーなスーパーフード」6選

7/8(土) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

Inc.:机に向かって熱心に仕事をしていると、突然頭が真っ白になって、目を開けたまま眠ってしまう、そんな経験は誰にでもあるはずです。仕事や勉強に集中して脳が疲れる過ぎると、コーヒー、炭酸水、エネジードリンクなどを飲んでカフェインの刺激で覚醒しようとしていませんか。

【画像】エナジードリンク飲みまくりという人におすすめしたい「ヘルシーなスーパーフード」6選

残念ながら、そういう飲み物は、糖分がたっぷり入っているだけでなく、不自然な形でエネルギーを高めることになるので、あとでそのツケが回ってくるかもしれません。読者の皆さんは、少なくとも、カフェインの禁断症状で頭が痛くなったことがあるのではないでしょうか。

眠気やカフェインの禁断症状とは無縁で、エネルギーをアップさせてくれる栄養満点の食べ物をご紹介しましょう。

1. アーモンド

ナッツ類は、優れた高蛋白質スナックとして、長い間もてはやされてきましたが、特にアーモンドはエネルギーアップにも効果的です。アーモンド1オンス(約28g)には、3.5gの食物繊維と6gの蛋白質が含まれており、さらにビタミンE、カリウム、マンガン、マグネシウムも豊富に含まれています。マグネシウムは、糖質をエネルギーに変える上で、重要な役目を果たしています。ですから、アーモンドを食べると、身体が糖質を有効に使えるようになり、エネルギーレベルが上がります。また、アーモンドには抗酸化作用もあり、血圧も下げてくれます。

2. クコの実

最近流行りのスーパーフードといえば、クコの実です。中国ではこのスーパーフルーツの薬効はよく知られています。何世紀にもわたって、クコの実は眼病から腎臓疾患に至るまでさまざまな病気の治療に使われてきました。ビタミンC、ビタミンA、食物繊維、鉄、亜鉛、その他の微量元素が含まれており、抗酸化物質も豊富です。ですから、食事にドライフルーツを加えると、エネルギーレベルが高くなるのも当然です。血流を促進し(そのため、血中酸素も増加して)、ホルモンの分泌を促すと信じられているクコの実を食べると、気分が高揚して、ストレスが軽減し、より高いエネルギーレベル維持できます。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。