ここから本文です

メンズファッションの祭典 招待者しか知りえない「宴」に集まるセレブの横顔をご紹介

7/8(土) 8:10配信

NIKKEI STYLE

 世界最大級のメンズファッションの展示会「ピッティ・イマージネ・ウオモ」。イタリアのフィレンツェで年2回、開かれる国際見本市で、期間中は会場の内外で様々なパーティーが催される。今回は、フィレンツェを代表するサルトリア(テーラー)、「LIVERANO & LIVERANO(リヴェラーノ・リヴェラーノ)」のパーティーに集まった装いの匠(たくみ)たちのスナップショットを紹介する。

【動画】「ピッティ・ウオモ JUNE 2017 スナップショット (2)」を見る

アレクサンダー・クラフト氏

サザビーズ・インターナショナル・リアルティ・フランス-モナコ
会長兼CEO 
「きょうの私のスタイルは、チフォネリ(パリの高級テーラー)のスーツ。リネンの生地、とても軽い素材です。清潔感のある落ち着いたスタイルが好きなので、控えめな服装にしました」

アレッサンドロ・カノニコ氏

伊「VITALE BARBERIS CANONICO」CEO 
「オーダーメードのスーツ。ソフトなデザインで、織り目が見えるかと思います。シャツはリネン製で、こちらもオーダーメード。ネクタイは少しユーモアがあり、シャツやスーツと同じ色を使いました。シャツの白とスーツの青とネイビー。ビスポークの靴は手作りです」

ベルンハルト・レッツェル氏

独ファッション評論家 
「きょうのスタイルのキーポイントは、シアサッカーのスーツです。シアサッカー(表面に凹凸がある生地)はとてもにぎやかな素材です。なのでネクタイは落ち着いたプレーンなものに。青一色のネクタイですが、透ける生地を使ってます。この青以外では、(ポケットチーフに)派手な色を使っています。シアサッカーはフレッシュな色がないとあか抜けない時があります」

最終更新:7/8(土) 8:10
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。