ここから本文です

年齢を超越して輝く女性8名が明かす、健康のススメ。

7/8(土) 17:30配信

VOGUE JAPAN

何歳になっても美しく健康でありたい……それは、古今東西ほとんどの女性の願いだ。ここでは『VOGUE JAPAN』7月号「永遠のグラマラスたちが語る美の特効薬。」で美しさの秘訣を明かしてくれた、年齢を超越して輝き続ける国内外の女性8名をピックアップ。歳を重ねることを恐れず、楽しみに変えるヒントを見つけて。

【 元プリマバレリーナ宮内真理子の健康法とは? 】

マリアン・マネーメイカー/モデル、63歳

マリアンが健康を意識したのは20代半ばと、早い。「家族を作ろうとしていた時期です。母親になることは私の最大の夢でしたから」。サプリはミネラルが豊富で髪に良い、海藻のヨードを毎朝摂取している。なにより健康に役立つ習慣は、歩くこと。過去5年のうちに、夫と一緒に2回「サンティアゴ巡礼」を行って800~960キロを踏破。「幸せであるのも重要。私たちは幸せであるか、そうでないか選択ができます。私は半分空になったグラスがあるというより、水が半分もあるグラスと考えるたちです」。精神的に活発でいるのも大事で、散歩しながらオーディオブックを聴いたり、趣味の針仕事をしたりする。「家族と友達との絆はいちばん大事です。よく旅行して子どもや孫たちに会い、若い人に囲まれています」

アニー・デ・マミエール/「デ・マミエール」創始者、46歳

深い呼吸をすること、マッサージをすること、良い食事をとること、そしてたっぷりの水を飲むことを続けています。今は運動も心がけていて、アイアンガーヨガなどを毎日10分でもするようにしています。また、忙しくストレスが多い環境だと食べ物からの栄養だけでは十分ではないと思うので、腸内フローラのバランスを改善するプロバイオティクスをとったり、ビタミンDの不足度のチェックを受けたりしています。

カルメン・ブスケツ/起業家、51歳

ゲオルギイ・グルジエフによる瞑想法やトレッキング、ヨガ、スイミング、たくさん歩くことを若い頃から続けています。今は、そのほかにピラティスや気功も。あと、ミルクとチーズ、フルーツ、プロテインの入ったものをたくさん食べるようにしています。その結果、骨の衰えは感じないし肌の調子もグッド! 特に大切にしているのは瞑想で、心と体の完全なバランスをとることは、人間のミッションだとさえ思います。そして、無償の愛をもち、死さえ恐れないステージに行けることが私の人生のゴール。このような目標をもつことやスピリチュアルなものの捉え方が、私を若く見せてくれているのかもしれません。

1/3ページ

最終更新:7/8(土) 17:30
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月28日発売

700円(税込み)

イットガール、ジジ・ハディッドが、『VOGUE JAPAN』表紙&ファッションストーリーに登場!

Yahoo!ニュースからのお知らせ