ここから本文です

リアム・ギャラガー、飛行機で喫煙した人物に怒りのツイート

7/8(土) 23:10配信

MEN’S+

 リアム・ギャラガーが搭乗した飛行機に、機内で喫煙した人物がいたことで遅れが生じたという。リアムは90年代に機内で煙草を吸っていた頃の自分の写真とともに、その人物を非難するコメントを投稿しました。 
 
 7月5日(水)にリアムは「どっかのアホが機内で煙草を吸ったおかげで、滑走路で足止めされている。お前もだけど、飛行機で煙草を吸うなんて何考えてんだよ」と過去の自分を戒めるかたちでツイートしました。

 傍若無人な行動で知られるリアムは、2005年にロンドンからバンコクへのフライトで、カンタス航空の客室乗務員の1人に1000ポンド(約15万円)の賄賂を渡し、機内でマリファナを吸おうとしたこともあったと言われています。 
 
 1998年にはリアムが香港発オーストラリア行きの機内で他の乗客に食べ物を投げつけ、タバコの火を消すことを拒んだことで、キャセイパシフィック航空から永久追放されたのも有名な話です。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:7/8(土) 23:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!