ここから本文です

行ってしまえ!究極の贅沢肉4,000円超えランチ3選

7/8(土) 5:20配信

東京カレンダー

ここ一番という勝負ランチには、やっぱり肉!高級和牛の贅沢ステーキランチやガッツリとボリューム満点の炭火焼きなど、奮発してでも食べたい、特選の肉ランチ店3選はこちら。

【この記事の全ての写真】

高級和牛「宮崎牛」を鉄板焼きで『銀座みやちく』

銀座

和牛の3大ブランドのひとつ宮崎牛。ここは宮崎JAを母体とする会社『みやちく』直営の鉄板焼き店とあり、現地より直送された高級牛を比較的リーズナブルに楽しめる。もちろん自社の肉はすべて高い衛生基準をクリアしたもの。

美しい霜降りが入った肉はもちろん、旬の宮崎食材を豊富に織り交ぜたコースは、カウンターを備えた個室でも楽しめる。充実の設備は接待などにも重宝すること間違いなし。

炭火でじっくり焼き上げ素材の旨みを凝縮『GRILL うかい』

東京

フレンチをベースに、厳選素材を用いたグリル料理を提供している『GRILL うかい』丸の内店。黒毛和牛に始まり、豚肉、鴨、羊や鹿といったジビエまで取り扱う。炭火でじっくりと火を加えることで、食材の持つ旨みをギュッと凝縮させる。

炭火焼き特有の香ばしさと、薫り高い味を生み出している。ラリックのシャンデリアやステンドグラスをあしらったガラス天井と、アールヌーヴォーに彩られた店内はどこまでも瀟洒な雰囲気。大切な人と共に訪れ、特別な時間を過ごしてみたい。

専用牧場を持つ京都初の牛肉専門店『モリタ屋 東京 丸の内店』

東京

明治2年、京都初の牛肉専門店として創業。以来京都に本店を構え、140年以上の長きに亘り親しまれてきた。京都・和知高原に専用牧場を持ち、丹精込めて育てた黒毛和牛を提供する。またその経験値と確かな目利きで、仕入れる肉も枝肉から一頭単位で購入している。

ここ丸の内店では、京都肉や和牛を使ったオリジナルメニューを展開。なかでも是非味わいたいのが、和牛ステーキランチ。和牛ならではのジューシーな旨味を思う存分愉しんでほしい。

東京カレンダー株式会社

記事提供社からのご案内(外部サイト)