ここから本文です

奈良のパティスリー自慢のかき氷は まるでショートケーキみたいな逸品! CREA 2017年8月号

7/8(土) 12:01配信

CREA WEB

 知る人ぞ知る、かき氷の聖地「奈良」。空前のかき氷ブームの中で、奈良らしさ、そのお店らしさを凝らした、グルメ系かき氷を4店ご紹介。

氷の神様を祀る地でグルメなかき氷めぐり

「奈良かき氷ガイド」まであるほど、奈良はかき氷好きにとっての聖地となっている。

 きっかけは、奈良公園のすぐ目の前、氷の神様を祀る、氷室神社。2014年から、かき氷を奉納し、そして食べる「ひむろしらゆき祭」が開催されているのだ。もともと、奈良は氷室と呼ばれる、氷の貯蔵庫が生まれた土地でもある。

「奈良の食文化のひとつである氷を名物にし、盛り上げたい」そんな気持ちから、老舗の柿の葉寿司店や和菓子店、カフェやホテルも、いまや毎年恒例になった「ひむろしらゆき祭」の開催期間に限らず、かき氷を提供するようになった。通年販売していることも多い。

 ただのかき氷と侮るなかれ。多くの店で、通常48時間のところを、72時間かけて凍らせる、日乃出製氷の「純氷」を使用。どれも奈良らしさ、お店らしさを凝らした、グルメ系かき氷だ。

洋菓子のテクニックで作り上げる斬新なメニュー

◆パティスリーKARAKU

 洋菓子のテクニックで作り上げる、斬新なメニューが華やか。

 “赤い果実”という意味の通り、ラズベリーなど赤いベリーで作ったシロップの上に、同じくベリーのコンポートを載せて。

 バニラシロップとノルマンディー産フロマージュブランを加えたメレンゲが氷によく合う新感覚。

パティスリーKARAKU
所在地 奈良市杉ヶ町73
電話番号 0742-22-0050
営業時間 10:00~20:00 ※かき氷は~18:00(L.O.)
定休日 不定休
アクセス JR奈良駅から徒歩10分
https://karaku.amebaownd.com/
●種類豊富なケーキもぜひ味わいたい。

CREA編集部

最終更新:7/13(木) 12:11
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいものから定番の名品まで
贈りものバイブル。

47都道府県手みやげリスト
カイ(EXO)「大人のような少年のような」