ここから本文です

「シュウ ウエムラ」のクレンジングオイルが誕生50周年 初の乳液タイプが発売

7/9(日) 10:01配信

WWD JAPAN.com

 「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」は9月1日、誕生から50周年を迎えブランドを代表するクレンジングオイルから初となるエマルジョンタイプ「ジェントルネクター クレンジング オイル イン エマルジョン(gentle:nectar cleansing oil in emulsion)」を発売する。これを記念し、9月まで限定セットの発売などのキャンペーンを展開している。

 同ブランドのクレンジングオイルは、ハリウッドでメイクアップアーティストとして活躍していた植村秀ブランド創設者がルシル・ボール(Lucille Ball)などの女優らが愛用していた“マジックのオイル”に出合い、初のクレンジングオイル「アンマスク」を1967年に日本で商品化して始まった。以来、敏感肌用のオイルやエイジングケア用のオイルなど、さまざまなオイルを生み出してきた。

 今回の「ジェントルネクター クレンジング オイル イン エマルジョン」は初のエマルジョンタイプのオイルで、乳液の中にオイルを包んでいる。厚みのあるテクスチャーは繊細な乾燥肌やゆらぎ肌も優しく洗い上げる。肌を落ち着かせ、ターンオーバーを促進して鎮静効果のあるアサイー、自然保湿因子を増やして肌の内側からしっかり保湿し、整肌効果のあるマグノリア、肌のバランスを保ち外的な刺激から守るレイシ茸など、スーパーフードを豊富に配合。また、ラベンダーやオレガノ、セージ、サンダルウッド、ムスクなどのエッセンシャルオイルがほのかに香る。

最終更新:7/9(日) 10:01
WWD JAPAN.com