ここから本文です

中学生子役を取り巻く厳しさ 「愛菜ちゃん世代」への期待と不安

7/9(日) 7:00配信

NEWS ポストセブン

「子役は大成しない」――芸能界にはかねてからそんなジンクスがある。それをものともせず、中学生になった今、活躍を続けるのが芦田愛菜(13才)。名門私立中学入学後も、バラエティー番組に引っ張りだこの人気だ。その愛菜ちゃんと同じ世代に活躍していた子役たちは今、どうしているのか。中学生子役として活動することの難しさ、そして、彼らの今後の活動の展望について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
「愛菜ちゃんがもう中学生か。これからどれくらい芸能活動をするのかな」。この春、芸能関係者の間で、何度となくこのような会話が飛び交っていました。名門私立中学校に入学したばかりだけに、どの程度の活動をするか読めなかったのです。

 しかし、ふたを開けてみたらこれまで以上の大量露出。この1か月間だけでも、『火曜サプライズ』(日本テレビ系)、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)、『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)、『しゃべくり007』(日本テレビ系)、『林先生が驚く初耳学』(TBS系)、『UWASAのネタ 豪華人気芸人17組がUWASAのネタを大公開SP』(日本テレビ系)、『プレバト!!』(TBS系)、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)、『ぴったんこカン☆カン』(日本テレビ系)、『ウチのガヤがすみません』(日本テレビ系)など、各局の人気番組に出演しているのです。

 そんな愛菜ちゃんの活躍を見た業界関係者たちが現在気になっているのは、「“愛菜ちゃん世代”はどうしているの?」。愛菜ちゃんの同級生には、鈴木梨央ちゃん、本田望結ちゃん、鈴木福くん、谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃんなどの子役スターがそろう黄金世代。「中学生としてどんな芸能活動をしていくのか?」「誰が一歩抜け出すのか?」などが業界内で注目されているのです。

◆王道をゆく鈴木梨央、二刀流を続ける本田望結

1/4ページ