ここから本文です

人生で一番大事なスキル「自制心」を鍛える方法

7/9(日) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

zen habits:人生これからという人も、誰にとっても、伸ばした方がいい一番大事なスキルの1つは自制心です。

【画像】人生で一番大事なスキル「自制心」を鍛える方法

自制心は超能力のようなものです。自制心を鍛えたお陰で、運動を始めたり、健康的な食事をしたり、瞑想をしたり、今まで以上に執筆ができたり、煙草をやめたり、マラソンを走ったり、ブログや本を書いたり、本をたくさん読んだり、仕事が早くなったり、整理整頓できたり、経済状況を変えたりすることができました。完璧にはほど遠いですが、たくさんのことを学ぶことができました。

しかし、自制心を鍛えていないと、健康に問題が出たり、集中できなかったり、先延ばしにしたり、経済的な問題がうまれたり、整理整頓ができなかったり、色々なことが山積みになったり、それに参ってしまったり、たくさんの問題が起こります。

このように、自制心というのは鍛えた方がいい大事なスキルですが、ほとんどの人はどのように鍛えればいいのかわかっていません。今回は自制心を鍛える方法をお教えしましょう。これは自分の子どもにむけて書いたものですが、自制心を鍛えたいすべての人に送ります。

1. まずは自分を鍛える気になろう

最初の疑問は、「どのようにして自制心を鍛えようという気に(自分を)させるか?」ということです。ほとんどの人は、自分に自制心が欠けていることなど考えたくもないでしょう。ましてやそのために行動を起こしたりしません。

私の場合は、自分の仕事がうまくいかなかったことに気付き、やる気が出ました。その問題を無視していたら、事態は悪化する一方です。自制しようとしてもうまくいかないと、自分がダメ人間のような気分になるだけでした。まったく自制できないとかなり苦痛でした。

自分に苦痛を与えているのが自分だと気付いたら、自分を傷つけるのは心からやめようとします。「自分の人生が悪い方向に行くのはしょうがないとしても、少しでもマシにしよう」と自分に言い聞かせましょう。

このことを念頭に置いて、以下のことをやると心に決めましょう。

・少しでも物事がマシになるような小さな行動から始める。
・自分をできるだけ傷つけないことをする。
・苦手なことを少しだけがんばる。それを繰り返すと徐々に上手くなっていく。
・何かしらの練習をして自制心を鍛える。

練習をする時もこのことを頭に置いて、練習したくないという衝動に駆られた時や、失敗してあきらめたくなった時に思い出しましょう。

他にも次のようなことでもやる気になります。

1、他人を助ける:例えば、運動や健康的な食事をうまく続けられるようになったら、それと同じことを続けなければならない、年老いた両親を助けることができます。ライフワークを先延ばしにしなくなったら、その有意義な仕事でもっと多くの人を助けることができます。あとは後述の「他人を助ける」の項目に詳しく書きますので、そちらを見てください。
2、人生に感謝する:この世に生きている時間は短いです。人生はギフトです。先延ばしをして、色々なことに気を取られていてはきりがありません。自分の時間を最大限に活用しなければ、与えられたギフトに十分感謝していることにはなりません。今を生きて、感謝して、自分の時間を有意義に使うことで、人生に感謝することができます。

自分が行動に移そうという気になるものであればどんなものでもいいので、やる気を出せば、練習を始めることができます。

1/4ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。