ここから本文です

あの頃これが欲しかった!子どものお風呂遊びおもちゃ『水中モーター MABUCHI S-1』と『タミヤ 水中モーター SUBMARINE MOTOR』

7/9(日) 7:11配信

@DIME

子供の頃は、お風呂嫌いだった人は少なくないと思います。

理由は所説有る様ですが、我が子の場合は寝くじ(眠くて、じら【我儘】が出る事。)が原因でした。

その他の理由としては、湯温が体に合わない、もしくは「お風呂の時間が退屈でつまらないから入りたくない」という子供は結構居る様です。

子供の退屈を解消するには、オモチャが一番。

そういえば筆者が子供の頃の、昭和の高度経済成長期(1950~70年代頃)時代には、お風呂用のオモチャが結構有った様な記憶があります。

例えば、お湯に浮かぶ、あひるの人形に…。水鉄砲…。お風呂用のボートなどです。

そんなオモチャの中でも、当時の子供の心を鷲掴みにして離さないオモチャがありました。

そのオモチャこそ…!当時の子供の心の友だったお風呂遊びオモチャ用電動機「水中モーター MABUCHI S-1」なのです!

「水中モーター MABUCHI S-1」とは、1967年に マブチモーター株式会社 が開発・販売した、模型用の水中電動機です。

水中モーターは、電池とモーター、スイッチング機構を密封し一体化、舵やスクリュー、取り付ける吸盤もついているオールインワン・パッケージで水に浮くものなら何でも動かすことができるオモチャでした。

お風呂に浮かぶボートが無くても、石鹸箱や風呂桶さえあれば、吸盤で取り付けて湯船でスイスイ遊ぶことができました。そういえば、日本中の銭湯で子ども達が遊び過ぎて長湯になったとの逸話も生んでおります。

水中モーターは、子供達の間で、絶大なる支持を受けて、大ヒットした商品なんです。

しかし残念ながら、その後年々お風呂に入る子供の数が激減して…と、いう訳ではなく、「お風呂場でお湯に浮かべて遊ぶオモチャ」自体の需要が減った事から、惜しまれつつも1997年に生産を終了しております。

…しかし!2002年に、「株式会社タミヤ」から…!
水中モーターが新たに登場しました。

あの頃これが欲しかった!当時の子供の心の友だったお風呂遊びオモチャ用電動機「水中モーター MABUCHI S-1」および「タミヤ 水中モーター SUBMARINE MOTOR」。
一世を風靡した(している)、お風呂用電池駆動式オモチャとして、今でも燦然と輝いているのです…。

※マブチモーター株式会社の「水中モーター」については現在メーカーでの販売はございません。
※記事中の情報は、記事執筆調査時点のものとなります。
※本記事は、あくまでも筆者の微かな記憶と主観に基づき、飛躍したテキトーな表現によるエッセイであり、特定メーカーや機種等を貶める意図はございません。
※本記事に登場する、漫画のキャラクターはフィクションです。

文/FURU

@DIME編集部

最終更新:7/9(日) 7:11
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント