ここから本文です

プロはこれを選ぶ!おとなの唇メイク [おとなスタイル]

7/9(日) 10:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

今季はファッションのトレンド同様、リップ、チーク、アイメイクとピンクが勢揃い。どこかにそのニュアンスを取り入れると、顔がフレッシュになり、全体の印象が一気に垢抜ける。
特に挑戦したいのは、霞がかかったような、品格を感じさせる清潔ピンク。クリーミィな質感で見た目通りに発色する口紅が理想だ。
「目元をきりりとさせる、眉を長めに描くなど、おとなっぽいバランスにするのがポイント。肌もハーフマットに仕上げ、甘さを抑えて」(ヘア&メイクアップアーティスト 佐々木貞江さん)

肌/フロスティな質感のファンデーションで、“素肌にシルクオーガンジーの極薄ヴェールを一枚かけたような肌”を目指して。シミやシワ、毛穴などあらゆる影を飛ばし、一気に垢抜けた肌へ。
眉/目尻側にすーっと自然に伸ばす。
アイシャドウ/ブラウンでグラデーションを作る。
アイライン/黒で引き締める。まつ毛/カールさせ、黒マスカラを上下に。
チーク/ピンク系を頬のいちばん高い位置を中心に広げる。

A.洗練されたおとなヌード唇
上品で洗練された唇へ導くヌードリップ。クレイヴはフレッシュなピンク系モーヴ。
ジェン ヌードラディアント リップスティック クレイヴ

B.輝きを重ねて笑顔が弾む唇
軽やかなつけ心地でとろけるようになじむリップスティック。フレッシュな明るさで女性らしさを演出するブライト ローズ。
ルージュ ココ シャイン #132

C.気分が上がる肌映えする唇
大人の肌にすんなりなじむリップ。鮮やかで可愛らしさもあるフレッシュピンクで違う自分にきっと出会えるはず。
エクストラ グロウ リップスティック 13

D.誰をも魅了する、ピュアセンシュアルな唇
透明感のある色と保湿効果が融合したティントインバーム。誰をも虜にするチェリーピンク。
ヴォリュプテ ティントインバーム N°4

E.輝きを集める艶唇
光の力で艶やかな口元を演出するスポットライトルージュでぷるぷる唇へ。
クレ・ド・ポー ボーテ ルージュエクラC(レフィル)238

F.羨望される美しい唇へ
鮮やかな発色とバームの心地よさを併せ持つハイブリッドリップ。
ピュア カラー エンヴィ リクイッドリップ ポーション #17





『おとなスタイル』Vol.7 2017春号より
撮影/目黒智子