ここから本文です

テキサスで出会った17歳の新星モデル、アラベルのキュートな自宅へ。

7/9(日) 22:10配信

VOGUE JAPAN

今回フォトグラファーのデイヴィッドが撮影したのは、彼がテキサスのカフェで出会ったというモデル、アラベル・チェイピン。モデルとしてのポテンシャルはもちろん、さまざまな可能性にあふれた17歳。色鮮やかでデコラティブな自宅で、彼女の豊かな才能と確固たるビジョンを聞いた。

インスピレーションが満載。スーパークールな17歳、アラベル・チェイピンの自宅と私物。

彼がアラベル・チェイピンに出会ったのは、テキサス州オースティン。この街のサウスコングレス地区にある居心地のよいカフェ、「エリザベス・ストリート・カフェ」で、人気モデルのステラ・マックスウェルと食事をしていたときのことだという。ふと家族とテーブルを囲んでいるとても美しい女の子が目にとまり、すかさず彼女のところに行って声をかけた。その女の子こそが、今回のモデル、アラベル・チェイピンだ。

母は才能ある画家で、父はミュージシャン。オースティンの超クールな家族のもとで育った彼女がスーパークールに成長するのは不思議ではないだろう。アラベルは驚くほどの個性を持ち、創造力も豊かだ。これまではバレエやアートの制作に熱心に取り組んできたが、今はダンスを学ぶ中で身につけてきたボディランゲージを生かしてモデルとして活躍している。

「とはいえ、私の目標はすぐに変わるの。今の目標はファッション雑誌の編集にかかわる仕事に就くこと。趣味で映画を作ったりもしているからアートにも興味がある。歴史やアート、ファッションのすべてをまとめて伝えられるようなキュレーターの仕事にも興味があるの」 わずか17歳にしてこのヴィジョンを持っているとは、驚きだ。

「小さい頃から習ってきたモダンダンスのおかげで心も体も強くなれたわ。バレエのレッスンでは、毎日長時間の練習で自分の限界に挑んでいたし、つらいこともたくさんあった。無理かな、と思うことにも果敢にトライしたわ。でもそれができたときには、自分にはこんな能力があるんだと、驚いたりして、その繰り返しね。ダンスの先生たちはそういう私の力を見抜いて、伸ばしてくれたの。ダンスから学んだことは、私の人生の基礎。あのレッスンがあったからこそ、自信がついたもの。ファッション業界での仕事でも、あの経験は役に立つはずよ」

地元、テキサス・オースティンのおすすめグルメは?「おすすめのカフェは『エリザベス・ストリート・カフェ』。フレンチトーストとバインミー(ベトナム風サンドイッチ)ならここが一番。チリチーズ・フライが食べたいときは『ホップドディ』へ。おいしいメキシコ料理が食べたいときは、『フォンダ・サン・ミゲル』をぜひ訪れてみて」

VOGUE JAPAN

最終更新:7/9(日) 22:10
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。