ここから本文です

大人になってもパーリーガール!【編集部の深夜のこっそり話】

7/9(日) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

撮影の空き時間、とあるスタッフから「そういえば最近、趣味ってある?」という投げかけが。それぞれから上がったのは、「好きだったアイドル」、「ハマっていたスポーツ」、「集めていたモノ」などなど。

他の写真とこっそり話をもっとみる


全員それなりに趣味はあるものの、共通していたのが、どれも過去の話であること。
当の私は大学時代、まこと恥ずかしながら、パーティーガールだった時期が。趣味なのか?と聞かれると謎ですが、ひどいときは、週に2~3回は夜な夜な繰り出していたことも。今同じことをしたいとは思いませんが(体が持たない、というのが正しいかも)、当時は音楽もお酒も踊ることが本当に楽しかったのものです。
しかしここ数年、昔に比べて、何かにどっぷりハマることがめっきりと減った気が。すると横からも、「わかる。年をとるにつれて、どんどんいろんなことに無関心になっている」という意見が。「好きの反対は、嫌いじゃなくて無関心」なんて言いますが、無関心って、最も悲しい感情のひとつな気がするんです。そんな状態になってしまった自分に焦りつつ、だからといって、意識的に何かにハマることもできず…。
そんなときにインスタグラムで発見したのが、リヴ・タイラーのバースデー写真。7月1日に40歳の誕生日を迎えた彼女は、友人らとともにパーティーをエンジョイ。その場にいた女優のセイディ・フロストがアップした写真には、「おしゃピク」を楽しむリヴ&ケイト・モスの姿が。大人になると、ついつい地味になりがちな誕生日パーティー。ティピーテントを張り、ファンシーなサングラスをかけ、しっかりエンジョイできるのって、スゴい!
いつまでもパーティーする心を忘れないセレブの姿勢が、心に響いた夜。今年の夏は久しぶりにパーティーナイトへ繰り出し、忘れかけている情熱を思い出したいものです。(ライターA)