ここから本文です

ユナイテッド移籍のFWルカク、軽犯罪で逮捕が判明 先週米ロサンゼルスで騒音の苦情

7/9(日) 9:10配信

Football ZONE web

移籍決定前の2日釈放、10月2日にロサンゼルス空港裁判所へ改めて出廷予定

 マンチェスター・ユナイテッドへの電撃移籍が決まったベルギー代表FWロメル・ルカクだが、アメリカ・ロサンゼルスで先週逮捕されていたことが分かった。英公共放送「BBC」が報じている。

【動画】ポグバとルカクがホットライン結成! 米ロサンゼルスで合同自主トレーニングを敢行

 ルカクはオフシーズンをアメリカで過ごし、これから同僚となるフランス代表MFポール・ポグバらとトレーニングを行っていた。レポートによれば、滞在先であるロサンゼルスでホームパーティーを行っていた際に、近隣住民5人から騒音の苦情を受け、軽犯罪で逮捕されたという。現場に駆け付けた警官は口頭による厳重注意を行ったという。

 ルカクはユナイテッド移籍決定前の7月2日に釈放されている。10月2日にロサンゼルス空港裁判所へ改めて出廷する予定となっている。

 電撃移籍で大きな話題を呼んだ24歳のストライカーは思わぬ形で世間を騒がせることとなった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/9(日) 9:48
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新