ここから本文です

むくみ解消で引き締まり効果も!簡単「美圧かっさ」メソッドでひざ下すっきり

7/9(日) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」8月号では、ダイエット美容家 本島彩帆里さんにひざ下への美圧かっさ使いこなし方を取材。「手っ取り早く引き締めたい!」という方は必見!

【特集】本気で下半身痩せ! スリム美脚の作り方


◆短時間でも大丈夫。毎日続けることこそ重要

本島さんが現在でもこまめに実践しているマッサージは、実はとてもシンプル。「何分やらなくちゃいけないと決めると負担になるし、結局続かないもの。それより気になるパーツから、1日1分でもいいからマッサージしてください。美圧かっさを使えば誰でも簡単にほぐせるし、むくみや血行不良が改善するからほっそり見えてくるんです」。マッサージ時はオイルをつけるというポイントさえ守れば、いつでもどこで行ってもOK。すきま時間にちょこっと美圧かっさでマッサージして、滞りのない美ボディを育てましょう。

【美圧かっさの使い方POINT】
□ オイルをつけてすべりをよく
□ 1分からでOK。毎日続けること
□ ちょい痛いくらいの、気持ちいい圧
□ お風呂後だとさらに効果UP!


【1】まずは足裏の硬さをほぐす
大きなカーブ面で足裏の硬さをほぐし、下半身を巡らせる。5回を目安に、逆も同様に。

【2】縮こまった指をはがすように
指の間から足の甲に向かって小さい突起を差し込む。歩きやすいしなやか足に。各3回。

【3】細見えのキモ、足首をゴリゴリ
リンパ節が集中する足首は、小突起で下から上へ流す。全体で10回程度流すのが目安。

【4】埋もれた骨を流して掘り出す
小突起部分を使い、くるぶしからひざ下までスーッと流して骨を掘り出す。3~5回。

【5】ボツボツ面でほぐして流す
ふくらはぎのポチャ肉をボツボツ面でさすってほぐす。両手で持って上下に5回さする。

【6】ゆるめの圧で硬さをほぐす
同様に、前面に5本ラインを描くように行う。両手で持つと圧がかけやすく気持ちいい。

【7】広めの凹みで肉を削り上げ
広いカーブ部分でくるぶしからひざ裏まで肉を削るように引き上げる。3~5回が目安。

【8】小カーブでさらに絞って
片手持ちして小さいカーブ面で引き上げ、ふくらはぎをさらにシェイプ。3~5回。