ここから本文です

【J1採点&寸評】神戸3-0仙台|快勝の神戸は先発全員が「6」以上。仙台は石原の活躍が光った

7/9(日) 17:55配信

SOCCER DIGEST Web

神戸――安定した守備が快勝の下支えに。

[J1リーグ18節]神戸3-0仙台/7月8日/ノエスタ
 
【チーム採点・寸評】
神戸 6.5
6節の大宮戦以来となる完封に加え、今季リーグ戦での最多得点勝利。守備でリズムを作る本来のスタイルが出た。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

【神戸|選手採点】
GK
18 キム・スンギュ 6
何度かあったクリスランの決定機にも冷静に対応。全体的に安定したプレーでゴールを死守した。
 
DF
39 伊野波雅彦 6.5
効果的なオーバーラップと斜めのパスなどでチャンスメイク。28分の三原の先制点もアシストした。
 
5 岩波拓也 6.5
怪我からの復帰戦。守備もさること、相手最終ラインを下げるロングパスやスルーパスなどクレバーさが光った。
 
3 渡部博文 6.5
クリスランや石原に何度かシュートチャンスを作られたが、最後まで身体を張って阻止し続けた。
 
23 松下佳貴 6
守備では石原や蜂須賀に対応し、効果的な攻撃参加でリズムを作った。17分頃には三原への精度の高いクロスも。
 
MF
17 田中英雄 6
三田や富田にプレスをかけ続けた功績は大きい。攻撃ではギャップでパスを受け、リズムを作った。
 
7 ニウトン 6.5
アグレッシブな守備で相手ボランチにゲームを作らせず。後半にはダメ押しの3点目も奪った。

神戸――先制点を挙げた三原は2点目にも絡む。

24 三原雅俊 7(87分 OUT)
MAN OF THE MATCH
勝利を呼び寄せる先制点、渡邉の2点目につながる小川へのクロスなど大活躍。守備では中野をしっかり抑えた。
 
13 小川慶治朗 6.5(78分 OUT)
ハイプレスとスピードという持ち味を全面に押し出した。31分の渡邉のゴールは小川のシュートから生まれた。
 
FW
19 渡邉千真 6.5
前線から厳しいプレスで相手のビルドアップを狂わせた。チームの2点目を挙げ、勝利を大きく引き寄せた。
 
33 大槻周平 6(75分 OUT)
しっかりと前からプレスをかけ、身体を張ったポストプレーでチャンスを広げた。シュート0本が惜しい。
 
交代出場
FW
21 田中順也 6(75分IN)
大槻と交代でピッチへ。サイドに流れるプレーなどでうまく時間を使った。終了間際には渡邉へのキラーパスも。
 
MF
31 中坂勇哉 5.5(78分IN)
小川と交代で左サイドハーフへ。84分頃には相手エリア内でボール奪い、決定的な場面を作って会場を沸かせた。
 
MF
34 藤谷 壮 5.5(87分IN)
三原と交代で右サイドハーフへ。守備時は相手のワイドに対応し、攻撃時は積極的に関わる三原の役目を引き継いだ。
 
監督
ネルシーニョ 6.5
守備に安定感のある三原を右サイドハーフに、運動量のある小川を左サイドハーフに起用。前節0-5の大敗から見事に立て直した。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:7/9(日) 17:56
SOCCER DIGEST Web