ここから本文です

逆転勝ちもペトロヴィッチ監督の表情冴えず「もう2、3点取ってもおかしくない展開」

7/9(日) 21:22配信

SOCCER DIGEST Web

「非常に厳しい試合だったが、選手たちに感謝したい」

[J1リーグ18節]浦和 2-1 新潟/7月9日/埼玉

 浦和が終盤に地力を発揮し、最下位の新潟から逆転勝利を収めた。

【PHOTO】浦和レッズを応援する美女サポーター


 35分に新潟の小泉慶に先制点を許した浦和は、序盤からなかなか決定機を活かすことができない。後半に入ってもじりじりとした展開が続くなか、ようやく74分、主将の阿部勇樹が同点弾。さらに、5分後にラファエル・シルバがCKから押し込み逆転に成功した。

 試合後のヒーローインタビューでは、ゴール後に雄叫びを上げて気迫を示した阿部が、「ここから這い上がっていきましょう」とサポーターに呼び掛け、スタジアムも大きな盛り上がりを見せた。

 しかし、浦和のペトロヴィッチ監督は逆転勝利にも、あまり冴えない表情で「ゲーム全体を通して見れば、我々はもう2、3点取って勝ってもおかしくない試合展開だったが、ただチーム状況を考えると、非常に厳しいゲームだった。そういうなかでも選手たちの踏ん張りで勝ったことを感謝したいと思う」と語り、内容には満足感を示さなかったものの、中3日の過密日程のなか、なんとか勝利を掴んだことに一定の評価を示した。

最終更新:7/9(日) 21:22
SOCCER DIGEST Web