ここから本文です

ホンダ・ヴェゼルにスポーティな外観と専用設定の新色が際立つ特別仕様車を設定

7/9(日) 6:03配信

clicccar

年内にもフルモデルチェンジを受けるという噂が持ち上がっているホンダ・ヴェゼルは、2014年度から3年連続でSUV新車販売台数第1位を獲得するという、国産SUVを代表するモデル。発表は2013年末で、今年の冬には4年目を迎えます。

【この記事に関連する別の画像を見る】



最近は、国産車のフルモデルチェンジ(モデルサイクル)の期間も以前のように4年ではなく、もっと長くなっている傾向にありますから、フィットのようにビッグマイナーチェンジになる可能性もあります。いずれにしても激化するSUV競争に対応する必要はあるでしょう。

2017年7月7日、ヴェゼルの安全運転支援システム「ホンダ・センシング」搭載車の「HYBRID X・Honda SENSING」をベースに仕立てた特別仕様車「HYBRID X・Honda SENSING BRILLIANT STYLE EDITION」を発売しました。



ボディカラーには、従来から設定されていた「ホワイトオーキッド・パール」、「クリスタルブラック・パール」に加えて、新色で専用色の「プレミアムイエロー・パールⅡ」、「ルージュアメジスト・メタリック」、「ミッドナイトブルービーム・メタリック」の3色を加えた5色展開。




さらに、LEDフォグライトや17インチアルミホイール(スポーツタイプ)をはじめ、ルーフレールやプラチナクロームメッキ加飾が施された専用サイドシルガーニッシュ、ラゲッジルームハードボードなどが装備され、よりスポーティなエクステリアになっています。



ヴェゼルの特別仕様車「HYBRID X・Honda SENSING BRILLIANT STYLE EDITION」の価格はFFが2,565,000円、4WDが2,781,000円です。



(塚田勝弘)

最終更新:7/9(日) 6:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)