ここから本文です

これぞ最強のコスパ寿司!飲んでも1万円いかない絶品寿司コース都内6選!

7/9(日) 5:20配信

東京カレンダー

最初にお造りや旬の小鉢が来て、美味しい寿司を大将が握ってくれて、コースで5、6千円という安心感!お酒を頼んでも1万円いかないのが、毎月リアルに通えるコスパ寿司ではないだろうか。

【この記事の全ての写真】

心優しい大将を目の前に、カウンターでお寿司をつまんで、日本酒を傾ける。お会計時には、「こんなに安くていいんですか?」と聞かずにはいられないほど、優良コスパな寿司店をご紹介しよう!

うに、いくら、大間のマグロも入って5,400円!『寿司酒場 おもてなし』

「カジュアルにお寿司とお酒を楽しめる」をコンセプトにオープンした『寿司酒場 おもてなし』。

板長を務める服部誠氏は、築地の寿司屋などで修業を積んだベテラン寿司職人だ。そんな彼が築地や産地から直接仕入れる鮮魚は、どれも新鮮でおいしい品ばかり。

寿司8巻に加え、玉子焼き、イクラ、うに、小鉢料理、茶碗蒸し、味噌汁、デザートがついて5400円はお得。

こだわりの鮮魚をふんだんに味わえるコースの全貌をチェックしてみよう。

こんなにお得なコースの中にうにといくらがたっぷりとついてくるのがまたうれしい!器に入って供されるため、通常の軍艦一貫以上のボリュームがあるのだ。

それに加え、こちらのウリは使用するマグロは全て大間の天然本マグロであること。一本釣りされる大間のマグロは鮮度、味ともに一級品!業者で熟成させてからお店に届くので、一番いい状態のマグロを提供できるという。

カウンターで服部板長との会話を楽しみながら寿司をゆっくり堪能するもよし、テーブル席でワイワイとコースを楽しむもよし。渋谷二丁目の寿司酒場で、旬の鮮魚をたっぷり味わう夜を過ごしてみてはいかがだろう。

5,800円で絶品のフルコース寿司ディナー!『寿司 高瀬』

『寿司 高瀬』ではディナーの寿司コース5,800円を提供。寿司8貫に加え、前菜、お造り、焼き物と全7品を楽しめてこの価格というから驚きだ。

席に付き「寿司コース 月」をオーダーすると、まずは前菜、そしてお造り、焼き物と運ばれてくる。

この日の握りはスミイカ、カイワレの昆布締め、ヒガンフグ、コハダ、厚焼き、中トロ、ホタテ、イクラ、穴子の8貫。

桜の花の塩漬けを塩と混ぜた桜塩をかけて味わう「スミイカ」をはじめ、ピリッと辛みが効いた「カイワレの昆布締め」、コリコリとした食感が楽しい「ヒガンフグ」など一品一品にこだわりを感じる握りが揃う。

国産の塩イクラを仕入れ、塩抜きをして白醤油、みりん、酒に漬けこんで仕上げる自家製イクラや、砂糖と酒、みりんのみで炊いた穴子なども技ありの握りと言えるだろう。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)