ここから本文です

1200円以下でこんなに遊べる!おすすめ格安プール6選

7/10(月) 7:00配信

東京ウォーカー

長い夏、暑い日が続けば何回でもプールに行きたくなるもの。そんな時には、リーズナブルに行ける格安プールがおすすめ。料金が安いとはいえ、スライダーもいろいろ、プールの種類も豊富、イベントだってある。泳ぐだけじゃない、遊べるプールに出かけよう!<※情報は夏Walker首都圏版2017(発売中)より>

【写真を見る】多彩なプールは12種類 / 稲毛海浜公園プール

■ 辻堂海浜公園ジャンボプール(神奈川県藤沢市)

広大な敷地の県立公園にある大小6つのプール。10mの高さから一気に滑り降りるスリル満点のウォータースライダーや、1周約270mの流れるプールなど、人気のプールが充実している。【料金:大人830円、中学生520円、小学生以下210円 回数券(7枚つづり)大人4980円、中学生3120円、小学生以下1260円】

■ 稲毛海浜公園プール(千葉県千葉市)

千葉県内でも有数の人気プール。キッズ向けプールやアトラクションが充実しており、ファミリー層の利用も多い。全長70mと100mのスライダーはスリル満点。深さや長さの違う12種の多彩なプールを制覇しよう!【料金:大人1100円、高校生800円、小・中学生400円、4歳以上200円】

■ さいたま水上公園プール(埼玉県上尾市)

上尾運動公園に隣接する水上公園。波のプールや迫力満点の直線スライダーが人気。流れるプール部分が芝生広場にリニューアルし、レジャーシートを敷いて休憩できる。球体の中に入り、水の上を移動して遊ぶ水上ボールも楽しめる(体重制限あり、60kgまで)。【料金:大人510円、小・中学生210円】

■ 加須はなさき水上公園プール(埼玉県加須市)

夏季限定でオープンするプールは6種。なかでも大人から子供まで楽しめるスライダーは大人気。水深1.1mの流水プールは流れが緩やかでのんびり楽しめる。水上輪投げ大会や宝探しなど、子供向けイベントも盛りだくさんだ。【料金:大人720円、小・中学生210円】

■ 川越水上公園プール(埼玉県川越市)

流れるプールの中にある白く大きな船「はつかり丸」が目を引く。船尾にある飛び込みプールは水深3.5mと本格派だ。スライダーには中間で小刻みカーブがあり、体が揺さぶられてスリル感がアップ!シュノーケリング教室やアクアダンス教室など夏イベントも予定されている。【料金:大人720円、小・中学生210円】

■ しらこばと水上公園プール(埼玉県越谷市)

さざなみプールや、深さ2mで唯一飛び込みOKのもぐりプールなどが人気。メインの変形プールは面積が広いので家族や友達など大人数でも自由に遊ぶことができる。水上のボードを走り抜ける「忍者水上走り」も実施。体が冷えたら温水ジェットプールで温まろう。【料金:大人720円、小・中学生210円】

おてごろ料金でも内容充実のプールぞろい。夏は冷たいプールに浸かって、水遊びで大はしゃぎしよう!【ウォーカープラス編集部】

最終更新:7/10(月) 7:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。