ここから本文です

山崎賢人「世界で“ジョジョ”が愛されているんだと感じた」

7/10(月) 8:00配信

ザテレビジョン

「リアル脱出ゲーム」と「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のコラボレーションイベント『ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出』を東京ドームシティアトラクションズ(7月15日~9月24日)とひらかたパーク(7月21日~9月18日)で開催。参加型ゲームイベント開始に先駆け、映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」で主演を務める山崎賢人が役柄の東方仗助のトレードマークであるリーゼントヘアでイベントに登壇した。

【写真を見る】山崎自身、後楽園は小さいころから来ていて、見慣れた景色だという

「リアル脱出ゲーム」は園内を作品の舞台である“杜王町”に見立て、本イベントだけの特別な“スタンド”を駆使して、遊園地内に仕掛けられた謎を解く内容。実際にゲームを体験した山崎は、「小さい頃から来ていて、見慣れた景色である後楽園で『ジョジョの奇妙な冒険』の世界を楽しめました。園内をまわりながら、キーワードを解いたり、迷路をやったりするのが楽しかったですね」と大いに楽しんだようす。「ゲーム好きの山田孝之さんと頭がいい神木隆之介が得意そうですね」と、共演者の“謎解き能力”を太鼓判。

司会者から同作品がスイスで開催された『第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭』で観客賞を受賞し、現地を訪れた感想を求められると「現地の方々が本当に楽しんで下さって、熱がすごかったですね。海外の映画祭に選出されるだけでもすごくうれしかったんですけど、お客さんのリアクションを生で感じられた上、観客賞をもらえて本当にうれしいです」と感謝の思いをコメント。「世界で『ジョジョの奇妙な冒険』が愛されているんだなと改めて感じましたし、みなさんのリアクションでジョジョの面白さを再認識できて、本当にいい時間でした」と感慨深い表情を見せた。

山崎が演じた東方仗助というキャラクターは、「クレイジー・ダイヤモンド」という触れるだけで元の形に戻す特殊能力を持つ役どころ。実際にこの能力があったら、今何を元の形に戻したいか問われると、古着の服と即答。「古着が好きで、ボロボロにダメージが入った服をよく買うんです。お店で見ていたら、『いい感じだな』と思うんですけど、外で見ると、ボロすぎるなって思うことがあるので(笑)。ちょっと前に戻して、いい感じにしたいです」

と笑顔がこぼれた。

会見の最後には、「脱出ゲーム」の開催を楽しみにしている方に向けて、「『ジョジョの奇妙な冒険』の世界の中に自分が入った気持ちでゲームできるので楽しいです。ぜひこのアトラクションをやっていただきたいですし、映画も観て欲しいです!」と力強くアピールした。

最終更新:7/10(月) 8:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)