ここから本文です

ウサギのカメラマン「エフアール2」が“ステマ撲滅Tシャツ”を限定発売

7/10(月) 15:01配信

WWD JAPAN.com

 せーのが手掛ける、交尾中のウサギがアイコンの「エフアール2(FR2)」は、インフルエンサーマーケティングを行うリデル(Liddell)とのコラボTシャツを限定発売する。Tシャツのボディーにはステルスマ―ケティングの撲滅を意図した“Influencers alive”“Stealth marketing kills”2種のメッセージをプリント。

 “Influencers alive”が表現する世界観は、スピーディーに変化していくコミュニケーションをリードする“インフルエンサー”にフォーカスしたもの。これまで発信者は企業やブランドからの影響が強かったが、インフルエンサーの登場で個人が自由に世界へ発信できる、情報伝達の時代背景を切り取った。インフルエンサーとフォロワーのポジティブな関係性を表現する一方で、その調和を乱す原因である“ステルスマーケティング”への強い反発を示した“Stealth marketing kills”というメッセージは、企業の倫理観を醸成する意味を込めた。

 Tシャツの価格は共に5500円で「エフアール2」原宿店、福岡店、オンラインストアで販売する。期間中はキャンペーン用インスタグラムも立ち上げる。

 「エフアール2」は“We are Fxxking Rabbits”をテーマに、主な発信をインスタグラムで行っている。アイコンのウサギの“カメラマン”が女性のヌードビジュアルなどをインスタグラムで公開したことで話題になった。実店舗では洋服の販売のほか、写真展やアート展なども積極的に開催している。

最終更新:7/10(月) 15:01
WWD JAPAN.com