ここから本文です

大阪駅近でひまわり畑が楽しめる!? [おとなスタイル]

7/10(月) 10:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

夏の花!といえば、思い浮かぶのが「ひまわり」。漢字では「向日葵」と書くこのキク科の一年草は季語としても使わる、まさに夏の代名詞のような花。暑い日差しのなか高くまっすぐに伸びるビタミンカラーの花は、見るだけで元気になりますよね。
そのひまわりの中でも、現在人気の品種が「サンリッチ」。2015年にオープンしたオランダ・ゴッホ美術館のエントランスホールに「サンリッチ オレンジ」の切花12万5,000本を使用した巨大迷路が設置されたことで話題になったのをご記憶の方もいるのでは? サンリッチは子供の頃に見ていたものよりも、ちょっと小ぶりで花びらのオレンジや黄色も鮮やか。
その元気いっぱいなひまわりが楽しめるのが、大阪のオアシス うめきたガーデンです。

このサンリッチは、8月末まで園内のどこかで咲き誇っているそう。また、9月下旬までは南国の花、ブーゲンビリアやハイビスカスも順次開花し、園内が夏一色に。
現在、うめきたガーデンでは欧州に拠点を置く「ハイドランジアブリーダーズ協会」(HBA)の登録品種「マリーアントワネット」という高級品種のあじさい約1500株が開花中。咲き始めは白っぽく、花弁の渕から徐々にピンク色となるグラデーションが楽しめて、やがて全体がピンク色になり、しばらくその状態を保ったあとグリーン色に変化するあじさいの見頃は7月上旬まで。あじさいからひまわりへ、季節のうつりかわりを目で楽しめる期間は残り僅かです。お見逃しなく!

うめきたガーデンでは、7月14日から手ぶらで楽しめるバーベキューサービスもオープン予定。夏の夜、都会の花のオアシスでお手軽BBQ! 夏の暑さに疲れを感じたら、ビタミンカラーの花々と、“おとな”の一杯(笑)で元気をチャージしてくださいね。

開催期間:2017年3月28日(火)~ 2017年9月24日(日)
場所:大阪市北区大深町地内
   JR大阪駅北側 グランフロント大阪横