ここから本文です

日本最大の政策コンテスト!第12回マニフェスト大賞が応募開始

7/10(月) 11:50配信

政治山

 第12回マニフェスト大賞実行委員長を務めます、奈良県議会議員の猪奥美里です。いまや日本最大の政策コンテストとなりましたマニフェスト大賞が、今年も応募受付を開始しました。

 この12年間で、マニフェスト大賞をきっかけに全国にひろがった取り組みも数多くあり、地方から日本を変える大きな役割を担うようになっています。そんな、全国のみなさんが切磋琢磨して「善政競争」を行う場としてのマニフェスト大賞ですが、マニフェスト大賞自体も進化を続けています。

 今年は、応募の対象者を大きく変更し、原則として、全部門にどなたでも応募できるようになりました。議会(議会・委員会・議長・会派・議員・議会事務局等)、執行機関(首長・教育委員会・選挙管理委員会等及びその補助機関等)、市民(市民・市民団体・企業・非営利団体・報道機関等)など、応募主体を問いません。より多くの優れたプラクティスを集め、みなさんに知っていただきたいと考えています。

 また今回も、マニフェスト賞、成果賞、政策提言賞、コミュニケーション賞、シティズンシップ賞、と多くの部門を用意しています。そして、「応募したいけど、どの部門に応募したらいいか分からない。」という方もご心配なく。審査委員会により、内容を判断してよりふさわしい賞で審査頂くこととなっています。まずは、迷わず応募してください。

 応募期間は、7月1日~8月31日の2ヶ月間です。9月末にはノミネートを発表し、10月末にはその中から優秀賞が発表される予定です。そして、11月2日の授賞式当日には最優秀賞を発表したうえで、最優秀賞受賞者(7団体)によるプレゼンテーションを行い、大賞(1団体)を決定します。

 あなたの取り組みが、全国の仲間の光となる!
 ふるってのご応募、お待ちしています!

第12回マニフェスト大賞 募集要項
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/greeting/guideline.html

        ◇

 政策立案を行う「政策型議員」を目指す地方議員らで構成される「ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟」(略称:LM推進地議連)の連載・コラムです。

<奈良県議会議員 猪奥美里/第12回マニ大実行委員長>

最終更新:7/10(月) 11:50
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ