ここから本文です

英ハリー王子の恋人 メーガン・マークルさんがウェディングドレス選び!

7/10(月) 12:20配信

25ansオンライン

先週火曜日、仕事のためカナダへ帰国したメーガンさんでしたが、実はそれまでの1週間、またまたロンドンはケンジントンパレスで、ハリー王子と一緒に過ごしていました。そんなラブラブな時間のあと、メーガンさんがウェディングを試着していたそうなのです!
帰国し、トロントでお友達ふたりと一緒に、イブニングドレスをショッピング中だったメーガンさん。「きっと楽しいわ!」と試着することになったそうですが、友人皆が絶賛したらしい、メーガンさんのドレス姿。はたして、オシャレ番長のプリンスの恋人は、どんなドレスを選んだのでしょう?
ひとつは、トロントを拠点とするデザイナー、パロマ・ブランカのドレスだったそうで、ストラップのないベアトップのボディにラッフルスカートが豪華に広がったデザインだったとか。
そして、同じデザイナーのドレスをもうひとつ。どうやらこの、レースのトップにシルクタフタのロングスカートというデザインのドレス(約37万4800円)ですが、なんとこれ、お腹がチラリ!

【写真】メーガン・マークルが試着したお腹がチラリのウエディングドレス

さすがオシャレ好き!とてもモダンなドレスですが、メーガンさん本人も、「これはやりすぎね」とおわかりのよう。
そして、その友人とやら曰く「彼女は、“これじゃあウェストミンスター寺院は歩けないわね”とジョークも言ってたわ。」
「事実、彼女はドレスを試着しながら、ウェディングについて考えている姿を見ていて、いかにふたりが真剣かがわかったわ。」とコメントも。
異なるデザイナーからは、オーガスタ・ジョーンズのレーシーなドレス(約32万6600円)も着られたそうです。肩から腕にかけてレースが透けているデザインで、一番露出が少なく、スカートのラインもエレガントですね。この中で一番クラシックで、ロイヤルウェディングに最も合うものというならば、これでしょう。

この“ウェディングドレス試着”情報によって、ハリー王子との結婚がやはり近いのでは?!と、またまた注目が集まりました。
おふたりの交際は1年、実際のところハリー王子のプロポーズはまだですし、なぜこういうメディア恰好のネタをメーガンさんが提供するのかがいささか疑問です。

いろいろなブランドのドレスを試着したということから推測すると、ひとつのブランドショップではなく、有名デパートとかセレクト系など、様々なドレスを扱っているショップと思われ、ならばなおさら、地元で撮影している有名セレブが、こんな公の場で、後ですぐ噂になりそうな行動をするのだろうか?と不思議に思います。情報源である、その“友人”とやらが本当であるならば、メーガンさんも友人選びは慎重にならないと。ロイヤルメンバーの恋人としてはマストでしょう。

もちろん、恋する乙女としてはウェディングドレスが着たくなるのも納得ですし、女性にとってはいくら見ても見飽きることのないウェディングドレス。メーガンさんはすでに一度着用経験もあり。何度だって着たいのもわかるけれど、なにせお相手がお相手。

さすが世界的セレブなだけあって、話題作りがとってもお上手なのかも。
もし本当に結婚に向けて順調に進んでいるのなら、むしろこんなネタを振りまく必要はないのでは?いくらでも好きなデザインで、世界に一つの豪華ドレスだってつくれるのだから…。

そんな噂の最中ハリー王子は2日間の国内ツアー中でした。恋人として、その公務内容にフォーカスするようサポートをしてあげていただきたいと切に願うのでした。この秋には、ハリー王子が立ち上げた、負傷軍人たちによるパラリンピック ”ザ・インヴィクタス・ゲーム”がトロントで開催されます。ハリー王子にとって重要なお仕事がメーガンさんの拠点で行われということで、共に過ごせる時間もあるし、おふたりの関係が進展するのはその時、もしくはそれ以降ではないかと期待します。

ついにハッピーな報告がなされた場合には、ぜひこの時のドレスを参考にしながら、楽しい推測をしたいものです。

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:7/10(月) 17:39
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年8月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。