ここから本文です

背中のニキビを除去する方法:顔と同じアプローチが有効

7/10(月) 6:40配信

MEN’S+

何歳になっても気になるのがニキビ。顔にできたものなら対処のしようもありますが、背中にできたとしたら…?

 世の中には悩ましいことがたくさんあります。なかでも、手の届かないところにできたニキビは、最も悩ましいことのひとつではありませんか?ニキビといえば、普通は顔にできるものです。しかし、実は首の近くの背中や肩甲骨といった他のエリアのニキビに悩まされる男性が少なくありません。 
 
 では、そんな場所にニキビができたら、あなたはどうしますか?シャワーの時に背中をこすった後で、ニキビの状態を確認するために首をぐいっと伸ばし、鏡を覗きこむ?それは理想的なケアとはいえません。 
 
 そういうときは「バックフェイシャル」がオススメです。洗浄と保湿、そしてニキビの摘出まで、顔のニキビへの対処と同じプロセスを背中にも応用したスパトリートメントです。「背中と顔で同じケアをするなんて」と奇妙に思っていませんか?まずは「バックフェイシャル」のハイライトをご覧ください。

顔と同じように背中もケア

 このスパトリートメントは「フェイシャル」(顔の)ケアを「バック」(背中)にも、というのが趣旨です。背中用とはいえ、ケアの質は落としません。 
 
 「本質的には顔用のトリートメントとほとんど内容に変わりないのです」と語るのは、シカゴのスパスペースでジェネラルマネージャーを務めるニコール・ヴィラゴメスです。このお店では45分間/105ドル~で「バックフェイシャル」を提供しています。「顔と同じようにトリートメントしますよ」(ヴィラゴメス)。 
 
 肌をクレンジングし、ニキビを除去したら、必要に応じて毛穴のケアも行う、というのが一連の流れです。多くのスパでは、要望に応じて保湿マスクやケミカルピーリングといったサービスも用意しています。

同じ背中は二つとない

 バックフェイシャルは、肌診断から始まります。このエリアにはニキビがないから安心…と思っても、実は乾燥肌になっているだけなのかもしれません。あるいは、いまは何もなくても、滞在的な“ニキビの危険地帯”になっている可能性もあるのです。 
 
 とはいえ、男性が受けるトリートメントの中核を占めているのは、ニキビの除去であることを専門家は認めています。背中のニキビだけは自分ひとりで取り除けないのですから。

1/3ページ

最終更新:7/10(月) 6:40
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!