ここから本文です

東京の魅力を再発見!ツウ好みな目的別TOKYOガイド【ステイ編】

7/10(月) 16:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

7月17日は「東京の日」。尽きることのない東京の魅力を知るのによい、一度は泊まっておきたい都内の多彩な宿泊施設を厳選してご紹介。世界トップレベルのホスピタリティ「おもてなし」を体験しに、たまにはいつもの生活から抜け出して一泊するのもいいのでは。東京以外に住んでいる人はもちろん、東京在住の人も、必ず利用する価値あり!今後来日予定の外国人の友人にもレコメンドしたい、おすすめ東京ステイガイド!

【ツウ好みな東京ステイガイド】ほかの写真を見る

■アマン東京

世界中に小規模でプライベートなリゾートを展開するアマングループ初の都市型ホテル「アマン東京」。アマン27軒目のホテルとして2014年12月に満を持して開業。
大手町駅直結、東京駅からは徒歩5分、銀座も徒歩圏内という立地のよさに加え、天気がよい日は富士山も見えるその眺望も、今までのアマンにない魅力。日本家屋の伝統美と機能性を取り入れたデザインは、建築家ケリー・ヒルによるもの。控えめながらパーソナルなおもてなしに溢れ、伝統とモダニティが融合したファッショナブルな空間は、国内外から熱い注目を浴びている。
東京の夜景を見下ろしながらレストランでディナーもよし、ラウンジやライブラリーで寛ぐもよし、ヨガやプールでリラックスするもよし。東京滞在の大きな拠り所となってくれるはず。レストランやラウンジ、カフェ、アマン・スパのスパトリートメントはビジターでも予約可能。

アマン東京
住所/東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
tel.03-5224-3333
amantokyo.com

■アンダーズ 東京

地上52階建ての虎ノ門ヒルズの47~52階に、2014年6月に開業、ハイアットが手がける日本初上陸のラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」。
8室のスイートを含む164のどの客室からも東京の見事な眺望を楽しめるほか、オールデイダイニングやバー、イベントスペース、チャペル、スパ&フィットネス施設を擁する。デザインはトニー・チーと緒方慎一郎氏率いるSIMPLICITYで、随所に日本文化や心地よさが取り入れられ、洗練されながらもあたたかみを感じる時間が流れている。
ヒンディ語で「パーソナル スタイル」を意味する「アンダーズ」。ゲストが自分らしいスタイルで過ごせる、自由で柔軟なホスピタリティを体感したい。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年10月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。